野村證券のPOの特徴、抽選方式について

Pocket

読者様から「野村證券幹事のPOについて、野村證券のHP上では何も告知されていないものがありますが、申込はどうやってするのでしょうか? 
例えば、アウトソーシング (2427)などは、野村のHPでは何も表示されていません。 」というお問い合わせをいただいたので、野村證券のPOの特徴についてまとめてみます。

先に読者様からの質問に回答すると、野村證券のHP上では、オンラインでの取り扱いを決定した銘柄のみ掲載されています。そのため、野村證券幹事銘柄であっても、掲載されていない銘柄はネット申込不可となっています。

SPONSERD LINK

■野村證券のPOの特徴、抽選方式、メリット

・取り扱い銘柄数について

野村證券は、POの幹事となることが多いですが、ネット申込可能な銘柄は少ないです。基準については明らかではないですが、大型銘柄だとネット申込可能となることが多いです。

最近ですと、朝日インテック (7747)東急不動産ホールディングス (3289)が申込可能となっていました。

野村證券が幹事となっていても、ネット申込可能な銘柄かどうかは、野村證券の公式ページで確認してください。

野村證券 公募・売出し株式(国内REIT含む)のご案内

・抽選方式について

野村證券の抽選方法は、1人1票の完全抽選です。

・抽選への割り当て数量について

抽選に付する数量は、非公表となっており不明です。

・メリットについて

野村證券では、前受け金不要で抽選を受けることができます。購入申し込み前までに資金を入金すればOKです。

■まとめ

野村證券は、取扱銘柄が少ないですが、POの場合は大型株のほうがパフォーマンスが良いのでそれほどのデメリットではないかもしれません。前受け金不要にもなっているので、うまく利用したいです。

関連記事>>【PO】ネット申込可能な証券会社一覧、おすすめはどこ?

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください