【PO】日本郵政 (6178)が株式の売出しを発表!

Pocket

平成29年9月11日(月)東証1部上場日本郵政 (6178)が「株式の売出し」を発表しました。

日本郵政は、国内及び海外にむけてOA含め9億9009万株の売出しを行います。金額にして1.3兆円規模の売出です。国内の売出し株数は、全体の80%程度の7億9208万株予定です。主幹事は大和証券等。売出価格等の決定日は、平成29年9月25日(月) から平成29年9月27日(水)までのいずれかの日を予定しています。

売出人は、財務大臣です。

また同時に、1,000 億円を上限とする自己株式の取得も発表しました。2017年9月13日(水)から2017年9月22日(金)まで の期間、東京証券取引所の自己株式立会外買付取引において財務大臣が保有する株式の一部を取得する予定です。

注意
日本郵政は、9月8日から貸株注意喚起銘柄に指定されています。

9月13日追記
過去の政府売出の結果を調べてみました。
日本郵政の参考に日本電信電話(NTT)と日本たばこ産業(JT)株の政府による大型売出の結果を調べてみた。

SPONSERD LINK

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名日本郵政
コード番号6178
上場市場東証1部
新株発行0株
売出株数929,169,900株
(国内募集分731,150,100 株)
OA売出60,929,200株
合計990,099,100株
売出規模24.1%
仮条件2.0% ~ 4.0% ディスカウント
発行価格決定日9月25日(月)~9月27日(水)のいずれかの日に決定
条件決定日未定
発行価格未定 円(ディスカウント率 %)
受渡日未定
受渡日始値(発行価格比)円(
売出人財務大臣

■幹事(国内)

引受株式数は未定(売出価格等決定日に決定されます。)

証券会社名
主幹事大和証券
主幹事野村證券
主幹事ゴールドマン・サックス証券
主幹事みずほ証券
主幹事三菱UFJモルガン・スタンレー証券
幹事SMBC日興証券
幹事岡三証券
幹事東海東京証券
幹事SBI証券
幹事いちよし証券
幹事SMBCフレンド証券
幹事藍澤證券
幹事岩井コスモ証券
幹事エース証券
幹事東洋証券
幹事マネックス証券
幹事丸三証券
幹事水戸証券
幹事内藤証券
幹事日本アジア証券
幹事ふくおか証券
幹事松井証券
幹事むさし証券
幹事あかつき証券
幹事エイチ・エス証券
幹事極東証券
幹事髙木証券
幹事立花証券
幹事ちばぎん証券
幹事西日本シティTT証券
幹事日の出証券
幹事丸八証券
幹事JPモルガン証券
幹事メリルリンチ日本証券
幹事光世証券
幹事リテラ・クレア証券
幹事クレディ・スイス証券
幹事シティグループ証券
幹事ドイツ証券
幹事UBS証券
幹事マッコーリーキャピタル証券
幹事安藤証券
幹事今村証券
幹事岡三にいがた証券
幹事岡地証券
幹事木村証券
幹事共和証券
幹事上光証券
幹事第四証券
幹事長野證券
幹事中原証券
幹事西村証券
幹事日産証券
幹事ニュース証券
幹事八十二証券
幹事フィリップ証券
幹事三木証券
幹事三田証券
幹事山和証券
幹事豊証券
幹事リーディング証券

現在、SBI証券 ではPO銘柄購入でIPOチャレンジポイントプレゼントキャンペーン実施中

SBI証券がPO銘柄購入でIPOチャレンジポイントプレゼントキャンペーン実施!

■企業情報

事業内容日本郵政グループの持株会社。日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命主体、金融2社に利益依存
信用/貸借貸借
株主優待なし

■投資指標

平成29年9月11日時点

株価1,321円
PER13.6倍
PBR0.40倍
配当利回り3.79%

■2015年以降の市場吸収金額2,000億円以上のPO結果

受渡日銘柄名発行・売出価格受渡日の始値騰落率
2015年7月22日ソニー3,420.53,509+2.6%
2016年9月21日リクルートHD3,7973835+1.0%
2017年6月20日ルネサスエレクトロニクス825955+15.8%

■日本郵政のPO評価(管理人の参加について)

事前報道通り、日本郵政の売出が発表されました。売出規模も事前報道通りでサプライズはありません。ただ、一昨年のソニーが3,100億円規模、昨年のリクルートHDが2,300億円規模、今年のルネサスエレクトロニクスでも3,400億円規模の市場吸収金額だったので、今回の1.3兆円規模の売出はかなり巨額です。

一昨年のIPO時の売出株数が4億9500万株だったので、今回はその時の倍近い売出株数となっており需給懸念が大きいです。

一方で、日本郵政株は、日経平均への新規採用が発表されており一定の買い需要が発生する見込みです。リバランスは9月29日(金)に行われます。売出株の受渡日は価格決定日に決定されるため現在のところ未定ですが、初日に価格決定した場合の受渡日は9月29日(金)です。

POの参加については、仮条件が発表されてから決める予定です

仮条件は、2.0% ~ 4.0% ディスカウントです。強気設定になっています。リート以外だとこのような仮条件は珍しく、最近だと同様の仮条件は昨年のキーエンスくらいです。仮条件は、3.0%以上のディスカウントで設定されるのが普通です。ソニー、リクルートHDの仮条件は、どちらも3.0%-5.0%ディスカウントでした。ルネサスエレクトロニクスに至っては特殊な仮条件が設定され、20.44%ディスカウントで売出価格が決まっていました。

貸借銘柄ではありますが、この仮条件では不参加の予定です。

9月13日追記
過去の政府売出の結果を調べてみて参加予定にしました。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です