【PO】インヴィンシブル投資法人[INV](8963)が公募増資及び売出しを発表!

Pocket

2018年7月17日(火)東証REIT上場インヴィンシブル投資法人(8963)が「新投資口発行及び投資口売出し」を発表しました。

インヴィンシブル投資法人は、90万口の公募増資及びオーバーアロットメントによる売出しに伴う最大4万口の第三者割当による新投資口発行を行い、国内及び海外から金額にして456億円規模の資金調達を実施します。国内の募集分は47万口を予定しています。国内の主幹事はみずほ証券、SMBC日興証券社、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、野村證券及びシティグループ証券です。発行価格等は2018年7月25日(水) から2018年7月30日(月)までのいずれかの日に決定する予定です。

調達した資金は、「ホテルマイステイズプレミア赤坂」など国内ホテル4物件及び海外不動産である英領ケイマン諸島のグランドケイマン島にあるホテル2物件の取得資金の一部に充当します。

7月25日追記
インヴィンシブル投資法人の発行価格は1口当たり45,776円、受渡日は8月2日(木)に決まりました。

SPONSERD LINK

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名インヴィンシブル投資法人
コード番号8963
上場市場東証(REIT)
新株発行909,524口
国内479,774口
海外429,750口
→国内432,024口
海外477,500口
売出株数0株
OA売出45,476口
合計955,000口
仮条件2.5% ~ 5.0% ディスカウント
発行・売出価格決定日7月25日(水) ~7月30日(月)のいずれかの日に決定
条件決定日7月25日(水)
発行・売出価格(ディスカウント率)45,776円(2.50%)
受渡予定日8月2日(木) ~8月7日(火)のいずれかの日
受渡日8月2日(木)
受渡日始値(発行価格比)48,950円(+6.9%)
調達資金の使途新たな特定資産の取得資金

■国内幹事

共同主幹事みずほ証券
共同主幹事SMBC日興証券
共同主幹事三菱UFJモルガン・スタンレー証券
共同主幹事野村證券
共同主幹事シティグループ証券

■企業情報

特徴総合型REIT
スポンサーフォートレス・インベストメント・グループ
格付A (日本格付研究所(JCR))
信用/貸借貸借

■投資指標

2018年7月17日時点

株価49,900円
時価総額2,391億円
1口当たり分配金(年間)
3,109円
分配金利回り(年間)6.23%

■過去の結果

受渡日発行価格受渡日始値騰落率
2015年7月16日57,817円64,000円+10.7%
2016年3月31日81,217円83,600円+2.9%
2017年3月14日46,897円47,300円+0.9%
2017年10月13日44,118円45,400円+2.9%

関連記事>>2017年9月21日(木)東証REIT上場インヴィンシブル投資法人(8963)が「新投資口発行及び投資口売出し」を発表しました。

関連記事>>2017年2月22日(水)東証REIT上場インヴィンシブル投資法人(8963)が「新投資口発行及び投資口売出し」を発表。

■インヴィンシブル投資法人のPO評価(管理人の参加について)

インヴィンシブル投資法人が公募増資を発表しました。公募増資を行うのは昨年10月以来です。今回、インヴィンシブル投資法人は、海外不動産へも投資できるように投資方針を変更し、海外のホテルの取得も行います。

インヴィンシブル投資法人は、ホテルと住居をメインとする総合型リートです。ポートフォリオの7割がホテル、2.5割が住居、残りがオフィスや商業施設となっています。

インヴィンシブル投資法人の分配金利回りは、6%を超えており、リートの中でも非常に高い利回りです。

POについては、過去の結果も良く貸借銘柄なので参加する予定です。

参考記事>>貸借銘柄のPO(公募増資・売出)に参加する理由

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください