【PO】ジャパンミート (3539)が東証1部への昇格と株式売出しを発表!

Pocket

2018年6月22日(金)東証2部上場ジャパンミート (3539)が「 株式の売出し」と「東京証券取引所市場第一部指定承認」を発表しました。

創業家の境弘治氏、境和弘氏らを売出人として、176万株の株式売出しと23万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。金額にして48億円規模の売出しです。主幹事はみずほ証券です。売出価格等の決定日は、7月2日(月) から7月5日(木)までのいずれかの日を予定しています。

また、7月13日(金)をもって東京証券取引所市場第一部へ昇格する予定です。指定記念として今期の期末配当において1株あたり10円の記念配当を実施することも発表しています。

6月22日、ジャパンミート (3539)は、貸株注意喚起銘柄に指定されました。

7月2日追記
売出価格は1株につき2,207円、受渡日は7月13日(金)に決まりました。

ジャパンミート (3539)は、売り禁となりました。(7月3日~)

SPONSERD LINK

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名ジャパンミート
コード番号3539
上場市場東証2部→東証1部
新株発行0株
売出株数1,766,000株
OA売出234,000株
合計2,000,000株
希薄化0%
自己株式を除いた発行済み株式総数に対する売出株数の割合7.5%
仮条件3.0% ~ 5.0% ディスカウント
売出価格決定日7月2日(月) ~7月5日(木)のいずれかの日に決定
条件決定日7月2日(月)
売出価格(ディスカウント率 )2,207円(3.03%)
受渡予定日7月13日(金)
受渡日7月13日(金)
受渡日始値(売出価格比)2,209円(+0.1%
売出人及び売出し株数境 弘治 600,000株
境 和弘 600,000株
境 正博 166,000株
藤原 克朗 150,000株
境 和美 150,000株
黒田 新一 50,000株
黒田 幸子 50,000株

■幹事

証券会社名割合
主幹事みずほ証券70%
幹事野村證券10%
幹事めぶき証券7%
幹事水戸証券7%
幹事SMBC日興証券6%

マネックス証券での取り扱いが決定しました。(6月25日追記)

■企業情報

事業内容茨城県中心に関東近郊でスーパー展開。業務用スーパー『肉のハナマサ』、焼き肉店など手掛ける
信用/貸借貸借(注意)
株主優待あり
精肉関連商品

■投資指標

2018年6月22日時点

株価2,469円
時価総額658億円
PER29.0倍
PBR2.81倍
配当利回り1.22%

■ジャパンミートのPO評価(管理人の参加について)

ジャパンミートが株式の売出しを発表しました。希薄化はありませんが、株式需給の悪化が懸念されます。

東証1部への昇格も予定されており、こちらは好感されそうですが、2016年に新規上場したばかりの優待のある東証2部銘柄なのである程度期待されていた銘柄です。夜間のPTS市場では100円(約5%)ほど上昇しています。

POについては、貸借銘柄なので参加するの予定です。東証2部にしては時価総額も大きいです。

ジャパンミートは、7月優待銘柄で大量のお肉が届くため優待人気が高く、権利付き最終日付近までは堅調に推移する可能性もあります。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください