【PO】星和電機 (6748)が東証一部への昇格と公募増資及び自己株式の処分並びに株式の売出しを発表!

Pocket

2018年2月16日(金)東証2部上場星和電機 (6748)が「東京証券取引所市場第一部指定承認」と「新株式発行及び自己株式の処分並びに株式売出し」を発表しました。

星和電機は、最大86.5万株の新株発行及び20万株の自己株式の処分を行い、金額にして6億円規模の資金調達を実施します。併せて、社長の増山晃章氏を売出人として20万株の株式売出しも行います。主幹事は大和証券。発行価格等決定日は2月26日(月)から3月1日(木)までのいずれかの日を予定しています。

調達した資金は、照明器具の部品や樹脂成形品の製造金型及び社内ネットワーク整備のための器具備品等に対する設備投資資金などに充当する予定です。

また、2018年3月9日(水)をもちまして、上場市場を東証二部から東京証券取引所市場第一部に変更することとなります。

2月26日追記
発行価格は1株につき678円、受渡日は3月9日(金)に決まりました。

SPONSERD LINK

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名星和電機
コード番号6748
上場市場東証2部→東証1部
新株発行700,000株
自己株式の処分200,000株
売出株数200,000株
OA売出165,000株
合計1,265,000株
希薄化8.8%
売出割合1.7%
仮条件4.0% ~6.0% ディスカウント
発行価格決定日2月26日(月)~3月1日(木)のいずれかの日に決定
条件決定日2月26日(月)
発行価格(ディスカウント率 )678円(4.10%)
受渡日3月9日(金)
受渡日始値(発行価格比)701円(+3.4%)
調達資金の使途・照明器具の部品や樹脂成形品の製造金型及び社内ネットワーク整備のための器具備品等に対する設備投資資金など
売出人増山 晃章

■幹事

証券会社名
主幹事大和証券
幹事みずほ証券

■企業情報

事業内容プラント向け防爆照明で首位。道路表示装置で官公需に強み。ノイズ対策品育成。
信用/貸借貸借
株主優待なし

■投資指標

2018年2月16日時点

株価602円
時価総額74億円
PER13.2倍
PBR0.82倍
配当利回り1.66%

■星和電機のPO評価(管理人の参加について)

星和電機が東証一部への昇格と公募増資を発表しました。希薄化はありますが、希薄化率はそれ程大きくありません。

東証1部への昇格については、万年2部銘柄だったので意外感がありそうです。

POについては、貸借銘柄ですが小型株のため信用規制が入りやすく、市場環境も良くはないので不参加の予定です

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です