【海外PO】ヘリオス (4593)が海外募集による公募増資及びCBの発行を発表!

スポンサーリンク

2019年7月10日、東証マザーズ上場ヘリオス (4593)が「海外募集による新株式の発行及び2022年満期ユーロ円建取得条項付転換社債型新株予約権付社債の発行」を発表しました。

ヘリオスは最大280万株の公募増資及び最大50億円の新株予約権付社債の発行(CB)を行い、金額にして90億円規模の資金調達を実施します。発行価格等決定日は7月10日(水)から7月11日(木)までのいずれかの日を予定しています。海外市場での募集となっており、国内での募集はありません。

調達した資金は、25億円をバイオ領域投資に特化したファンドの新規設立費用及び出資約束金に、16億円を運転資金に、残額を新規シーズ導入及びパイプライン開発に係る費用に充当する予定です。

また、株主及び業務・資本提携先であるニコンとの業務・資本提携の強化を目的とした、ニコンに対する総額40億円の第2回無担保転換社債型新株予約権付社債の第三者割当も並行して実施します。

7月11日追記
ヘリオスの発行価格は1株につき1,540円(割引率9.99%)、発行株式数は1,948,100株に決まりました。

公募・売出し(PO)情報

銘柄名ヘリオス
コード番号4593
上場市場東証マザーズ
新株発行1,948,100株
売出株数0株
OA売出0株
合計1,948,100株
希薄化4.0%
自己株式を除いた発行済み株式総数に対する売出株数の割合0.0%
仮条件% ~ % ディスカウント
発行価格決定日7月10日(水)~7月11日(木)のいずれかの日に決定
条件決定日7月10日(水)
発行価格(ディスカウント率 )1,540円(9.99%)
受渡予定日7月29日(月)
受渡日7月29日(月)
受渡日始値(発行価格比)1,500円(-2.6%
調達資金使途バイオ領域投資に特化したファンドの新規設立費用及び出資約束金
運転資金
新規シーズ導入及びパイプライン開発に係る費用

幹事

国内での募集はありません。

企業情報

事業内容iPS細胞、間葉系幹細胞による治療薬開発のバイオベンチャー。
信用/貸借信用
株主優待なし

投資指標

2019年7月10日時点

事業内容iPS細胞、間葉系幹細胞による治療薬開発のバイオベンチャー。
信用/貸借信用
株主優待なし

ヘリオスのPO評価(管理人の参加について)

ヘリオスが公募増資とCBの発行を発表しました。1株利益の希薄化や株式需給の悪化が懸念されます。

POについては、海外のみの募集となっているため参加できません。

今回の取引に関連して、ヘリオスの代表執行役社長 CEO 鍵本忠尚氏は、最大350万株をゴールドマン・サックス証券に対して貸し付けることに合意しています。

関連記事>>【公募増資】1年後の株価から見た、良い増資・悪い増資【2017年】

コメント

タイトルとURLをコピーしました