【PO】大同工業 (6373)が公募増資及び自己株式の処分並びに株式売出しを発表!

Pocket

2018年7月2日(月)東証1部上場大同工業 (6373)が「新株式発行及び自己株式の処分並びに株式売出し」を発表しました。

大同工業は、130万株の公募増資及び1万株の自己株式の処分並びにオーバーアロットメントによる売出しに伴う最大19万株の第三者割当増資を行い、金額にして20億円規模の資金調達を実施します。主幹事は大和証券です。発行価格等の決定日は、7月10日(火) から7月13日(金)までのいずれかの日を予定しています。

調達した資金は、インド、フィリピン及びベトナムの連結子会社への投融資資金の一部及び設備投資資金の一部に充当する予定です。投融資資金は、連結子会社における設備投資(新建屋の建設及びチェーン等の生 産設備の増設等)資金に充当する予定です。

7月9日追記
大同工業 (6373)は、貸株注意喚起銘柄になりました。

7月10日追記
発行価格は1株につき1,148円、受渡日は7月19日(木)に決まりました。

SPONSERD LINK

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名大同工業
コード番号6373
上場市場東証1部
新株発行1,300,000株
自己株式の処分10,000株
売出株数0株
OA売出190,000株
合計1,500,000株
希薄化15.9%
自己株式を除いた発行済み株式総数に対する売出株数の割合0%
仮条件3.5% ~ 5.5% ディスカウント
発行価格決定日7月10日(火)~7月13日(金)のいずれかの日に決定
条件決定日7月10日(火)
発行価格(ディスカウント率 )1,148円(3.53%)
受渡予定日7月19日(木)~7月24日(火)のいずれかの日
受渡日7月19日(木)
受渡日始値(発行価格比)1,260円(+9.8%
調達資金使途連結子会社への投融資資金
設備投資資金

■幹事

証券会社名割合
主幹事大和証券90%
幹事SMBC日興証券5%
幹事みずほ証券5%
幹事今村証券1%

■企業情報

事業内容2輪車用チェーン製販で国内シェアトップ。4輪用も北米市場で攻勢中。ホンダが主顧客
信用/貸借貸借
株主優待なし

■投資指標

2018年7月2日時点

株価1,448円
時価総額136億円
PER6.5倍
PBR0.57倍
配当利回り2.42%

■大同工業のPO評価(管理人の参加について)

大同工業が公募増資及び自己株式の処分を発表しました。1株利益の希薄化や株式需給の悪化が懸念されます。PBRは1倍を大きく下回っているため増資は評価されにくいです。

POについては、貸借銘柄ですが、時価総額が小さく市場環境もやや不安定なため不参加の予定です。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください