【PO】チャーム・ケア・コーポレーション (6062)が公募増資及び株式の売出しと株式分割を発表!

スポンサーリンク

2019年11月15日、東証1部上場チャーム・ケア・コーポレーション (6062)が「新株式発行及び株式の売出し」と「 株式分割及び株式分割に伴う定款の一部変更並びに配当予想の修正」を発表しました。

チャーム・ケア・コーポレーションは、200万株の公募増資及びオーバーアロットメントによる売出しに伴う最大30万株の第三者割当増資を行い、金額にして44億円規模の資金調達を実施します。主幹事は大和証券です。発行価格等決定日は11月25日(月)から11月28日(木)までのいずれかの日を予定しています。

調達した資金は、有料老人ホームの建設や土地の取得にかかる設備投資資金に充当する予定です。

なお、チャーム・ケア・コーポレーションは、12月末日を基準日として1株→2株とする株式分割を行う予定です。

11月18日追記
チャーム・ケア・コーポレーションは、売り禁になりました。

11月25日追記
チャーム・ケア・コーポレーションの発行価格は1株につき1,892円(割引率3.02%)、受渡日は12月3日(火)に決まりました。

公募・売出し(PO)情報

銘柄名 チャーム・ケア・コーポレーション
コード番号 6062
上場市場 東証1部
新株発行 2,000,000株
売出株数 0株
OA売出 300,000株
合計 2,300,000株
希薄化 16.4%
売出株数の割合 0.0%
仮条件 3.0% ~ 5.0% ディスカウント
発行価格決定日 11月25日(月)~11月28日(木)のいずれかの日に決定
条件決定日 11月25日(月)
発行価格(ディスカウント率 ) 1,892円(3.02%)
受渡予定日 12月3日(火)~12月6日(金)のいずれかの日
受渡日 12月3日(火)
受渡日始値(発行価格比) 1,960円(+3.6%
調達資金使途 有料老人ホームの建設や土地の取得にかかる設備投資資金
売出人及び株数 なし

幹事

  証券会社名 引受株式数
主幹事 大和証券 1,950,000株
引受人 SMBC日興証券 160,000株
引受人 野村證券 100,000株
引受人 みずほ証券 40,000株
引受人 エース証券 20,000株
引受人 東洋証券 20,000株
引受人 岡三証券 10,000株

企業情報

事業内容 近畿中心に介護付き有料老人ホーム展開。首都圏でも拡大中。リースバック方式の運営を推進
信用/貸借 貸借(注意)
株主優待 なし

投資指標

2019年11月15日時点

株価 2,185円
時価総額 307億円
PER 30.60倍
PBR 6.55倍
配当利回り 0.46%

過去の結果

受渡日 2018年3月9日
発行価格 2,082円
受渡日始値(発行価格比) 2,168円(+4.1%)

チャーム・ケア・コーポレーションのPO評価(管理人の参加について)

チャーム・ケア・コーポレーションが公募増資を発表しました。1株利益の希薄化や株式需給の悪化が懸念されます。発表後、貸株注意喚起銘柄に指定されています。

POについては、小型ですが貸借銘柄なので参加する予定です。

コメント

  1. davis より:

    いつも参考にしてます。
    詳しいデータを提供してくださってるのでとても助かっています。
    ありがとうございます。
    質問なのですが、POの売り禁ってこれまでのデータではどれぐらいで解除されるものなんでしょうか?

    • 公募増資・売出し株(PO)をひっそりと より:

      >>davisさん

      受渡後2,3日でたいてい解除されています。

  2. davis より:

    そうなんですね。ご回答ありがとうございます。
    大和主幹事のPOの場合、大和の現物手数料が高いため、
    普段は現物の決済を空売り→現渡として節約することにしています。
    売り禁になってしまうとそれができなくなるので、PO参加をいつも迷ってしまいます。
    2、3日で売り禁解除されるのであれば、その間現物決済で高い手数料を払わずに
    しばらく持っておくというのも手かもしてませんね。
    まとまった配分数をもらえると結構バカにならない価格になりますので、
    気になったため質問いたしました。
    お忙しいところありがとうごじました。

タイトルとURLをコピーしました