【PO】キャピタル・アセット・プランニング[CAP] (3965)が東証2部への市場変更と公募増資及び株式売出しを発表!

Pocket

2018年8月27日(月)東証JASDAQ上場キャピタル・アセット・プランニング (3965)が「東京証券取引所における上場市場の変更」、「新株式発行及び株式売出し」を発表しました。

キャピタル・アセット・プランニングは、22万株の公募増資を行い、金額にして13億円規模の資金調達を実施します。また、洪竣氏らを売出人として3万株の株式売出し、3.7万株のオーバーアロットメントによる売出しも同時に実施します。主幹事は野村證券です。発行価格等の決定日は、9月4日(火) から9月7日(金)までのいずれかの日を予定しています。

調達した資金は、4.2億円を外注費の増加対応及びシステム技術者等の採用費に、1.5億円を研究開発資金に、4億円を大阪本社機能拡張のための設備投資資金に、残額は借入金の返済資金に充当する予定です。

また、キャピタル・アセット・プランニングは、9月18日をもって東証JASDAQから東証2部に市場変更する予定です。

9月4日追記
キャピタル・アセット・プランニングの発行価格は1株につき5,462円、受渡日は9月18日(火)に決まりました。

SPONSERD LINK

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名キャピタル・アセット・プランニング
コード番号3965
上場市場東証JASDAQ→東証2部
新株発行220,000株
売出株数30,000株
OA売出37,500株
合計287,500株
希薄化8.4%
自己株式を除いた発行済み株式総数に対する売出株数の割合2.6%
仮条件4.0% ~ 6.0% ディスカウント
発行価格決定日9月4日(火)~9月7日(金)のいずれかの日に決定
条件決定日9月4日(火)
発行価格(ディスカウント率 )5,462円(4.01%)
受渡予定日9月18日(火)
受渡日9月18日(火)
受渡日始値(発行価格比)5,700円(+4.4%
調達資金使途外注費の増加対応及びシステム技術者等の採用費
研究開発資金
設備投資資金
借入金の返済資金
売出人と売出株数洪竣 8,500株
里見努 8,500株
馬野功二 8,500株
合同会社フィンテックマネジメント 4,500株

■幹事

証券会社名割合
主幹事野村證券90%
引受人大和証券6%
引受人東海東京証券3%
引受人あかつき証券2%
引受人SBI証券
2%
引受人SMBC日興証券1%

■企業情報

事業内容生命保険の販売支援システムとコンサルが主体。相続税対策の個人資産管理システムを育成中
信用/貸借信用
株主優待あり
2,500円相当のオリジナルカタログギフト

■投資指標

2018年8月27日時点

株価6,230円
時価総額263億円
PER55.6倍
PBR10.24倍
配当利回り0.48%

■キャピタル・アセット・プランニングのPO評価(管理人の参加について)

キャピタル・アセット・プランニングが公募増資と株式売出しを発表しました。1株利益の希薄化や株式需給の悪化が懸念されます。ただ、成長期待の高い銘柄なので、比較的増資は好感されやすいです。

キャピタル・アセット・プランニングは2016年10月に新規上場後、公募増資を行うのは初めてです。

キャピタル・アセット・プランニングは、東証2部への市場変更も発表しており、こちらは好感されそうですが、今年5月に優待の新設を発表したばかりなので、それほど驚きはないです。

POについては、信用銘柄なので不参加の予定です。

関連記事>>信用銘柄のPO(公募増資・売出)に参加しない理由

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください