【PO】東京産業 (8070)が株式売出しを発表!

2021年7月5日、東証1部上場東京産業 (8070)が「株式の売出し」を発表しました。

東京産業は、334万株の売出し及び最大50万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。7月5日の終値で計算すると、金額にして23億円規模の売出しです。

主幹事は三菱UFJモルガン・スタンレー証券です。売出価格等決定日は7月13日(火)から7月15日(木)までのいずれかの日を予定しています。

売出人は三菱商事です。

なお、東京産業は、売出しによる株式需給への影響を緩和するため、自己株式の取得を発表しました。取得株式の総数200万株(発行済株式総数(自己株式を除く。)に対する割合7.22%)、取得価額の総額10億円をそれぞれ上限とし、今回の売出の受渡期日の翌営業日から2022年1月31日(月)までの期間を取得期間として、自己株式の取得を行います。

7月6日追記

東京産業は売り禁になりました。(7月7日~)

参考:【PO(増資・売出)】売り禁になったら参加はやめたほうがいい?勝率や平均騰落率は?

7月13日追記

東京産業の売出価格は、1株につき597円(割引率4.02%)に決まりました。

スポンサーリンク

公募・売出し(PO)情報

銘柄名 東京産業
コード番号 8070
上場市場 東証1部
新株発行 0株
売出 3,347,600株
OA売出 502,000株
合計 3,849,600株
希薄化 0.0%
売出株数の割合 13.9%
仮条件 4.0% ~ 6.0% ディスカウント
売出価格決定日 7月13日(火)~7月15日(木)のいずれかの日に決定
条件決定日 7月13日(火)
売出価格(ディスカウント率 ) 597円(4.02%)
受渡予定日 売出価格等決定日の5営業日後の日
受渡日 7月20日(火)
受渡日始値(売出価格比) 651円(+9.0%
スポンサーリンク

幹事

  証券会社名
主幹事 三菱UFJモルガン・スタンレー証券

※auカブコム証券からもお申し込みできます。(7月7日追記)

企業情報

事業内容 中部以東の三菱パワー製品の受託販売が柱の中堅機械商社
信用/貸借 貸借(注意)
株主優待 なし

投資指標

2021年7月5日時点

株価 608円
時価総額 174億円
PER 7.9倍
PBR 0.60倍
配当利回り 4.28%

東京産業のPO評価(管理人の参加について)

東京産業が株式の売出しを発表しました。株式需給の悪化が懸念されますが、影響緩和のため自己株式の取得も発表されています。

POについては、貸借銘柄なので参加予定です。売出発表後、東京産業は貸株注意喚起銘柄に指定されています。

関連記事>>貸借銘柄のPO(公募増資・売出)に参加する理由

タイトルとURLをコピーしました