【PO】任天堂 (7974)が株式の売出しを発表!

スポンサーリンク

2019年2月22日(金)東証1部上場任天堂 (7974)が「株式の売出し」を発表しました。

任天堂の大株主である京都銀行などを売出人として、242万株の売出し及び最大36万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。金額にして792億円規模の売出です。主幹事は野村證券です。売出価格等の決定日は、3月4日(月) から3月7日(木)までのいずれかの日を予定しています。

なお、任天堂は、自己株式の取得及び自己株式の消却についても発表しています。東京証券取引所における市場買付けにより、取得株式の総数100万株(発行済株式総数(自己株式を除く。)に対する割合0.83%)、取得価額の総額330億円をそれぞれ上限とし、今回の売出の受渡期日の翌営業日から2019年4月12日(金)までの期間を取得期間として、自己株式の取得を行います。また、2019年3月29日(金)を予定日として1,000万株の自己株式の消却を行います。

3月4日追記
任天堂の売出価格は1株につき29,488円、受渡日は3月12日(火)に決まりました。

自己株式の取得期間は2019年3月13日(水)から2019年4月12日(金)までです。

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名任天堂
コード番号7974
上場市場東証1部
新株発行0株
売出株数2,428,700株
OA売出364,300株
合計2,793,000株
希薄化0%
自己株式を除いた発行済み株式総数に対する売出株数の割合2.3%
仮条件3.0% ~ 5.0% ディスカウント
売出価格決定日3月4日(月)~3月7日(木)のいずれかの日に決定
条件決定日3月4日(月)
売出価格(ディスカウント率 )29,488円(3.00%)
受渡予定日3月12日(火) ~3月15日(金)のいずれかの日
受渡日3月12日(火)
受渡日始値(売出価格比)29,855円(+1.2%
売出人及び売出株式数京都銀行 1,000,000株
野村信託銀行株式会社(退職給付信託三菱UFJ銀行口)553,800株
三菱UFJ銀 行 446,200株
りそな銀行 225,000株
滋賀銀行 203,700株

■幹事

証券会社名引受割合
主幹事野村證券55%
引受人三菱UFJモルガン・スタンレー証券33%
引受人SMBC日興証券6%
引受人みずほ証券3%
引受人大和証券3%

■企業情報

事業内容ゲーム機ハード、ソフトで総合首位。海外シェア高い。
信用/貸借貸借
株主優待なし

■投資指標

2019年2月22日時点

株価30,030円
時価総額4兆2,543億円
PER21.9倍
PBR2.54倍
配当利回り2.30%

■過去の売出結果

受渡日売出株数売出価格受渡日始値騰落率
2007年3月14日1,987,400株30,478円32,100円+5.3%

■任天堂のPO評価(管理人の参加について)

任天堂が株式売出しを発表しました。1株利益の希薄化はありませんが株式需給の悪化が懸念されます。ただ、売出株数が発行済株式総数(自己株式を除く。)の2%と少なく、自己株式の取得も行われるので影響は限定的と見られます。

POについては、売出株数が少なく大型の貸借銘柄なので参加する予定です。

参考記事>>貸借銘柄のPO(公募増資・売出)に参加する理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました