【PO】福井コンピュータホールディングス (9790)が株式売出しを発表!

2021年12月6日、東証1部上場福井コンピュータホールディングス (9790)が「株式の売出し」を発表しました。

福井コンピュータホールディングスは、200万株の売出し及び最大30万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。12月6日の終値で計算すると、金額にして87億円規模の売出しです。

主幹事は大和証券です。売出価格等決定日は12月14日(火)から12月17日(金)までのいずれかの日を予定しています。

売出人は、株式会社LIXILです。売出しの目的は当社普通株式の分布状況の改善と流動性の向上を図るためです。

12月14日追記

福井コンピュータホールディングスの売出価格は、1株につき3,312円(割引率3.02%)に決まりました。

スポンサーリンク

公募・売出し(PO)情報

銘柄名 福井コンピュータホールディングス
コード番号 9790
上場市場 東証1部
新株発行 0株
売出 2,000,000株
OA売出 300,000株
合計 2,300,000株
希薄化 0.0%
売出株数の割合 11.1%
仮条件 3.0% ~ 5.0% ディスカウント
売出価格決定日 12月14日(火)~12月17日(金)のいずれかの日に決定
条件決定日 12月14日(火)
売出価格(ディスカウント率 ) 3,312円(3.02%)
受渡予定日 売出価格等決定日の5営業日後の日
受渡日 12月21日(火)
受渡日始値(売出価格比) 3,330円(+0.5%
スポンサーリンク

幹事

  証券会社名
主幹事 大和証券
引受人 野村證券

企業情報

事業内容 建設業向けCADソフトウェアメーカー
信用/貸借 貸借
株主優待 なし

投資指標

2021年12月6日時点

株価 3,795円
時価総額 786億円
PER 22.7倍
PBR 4.63倍
配当利回り 1.32%

福井コンピュータホールディングスのPO評価(管理人の参加について)

福井コンピュータホールディングスが株式の売出しを発表しました。1株利益の希薄化はありませんが、株式需給の悪化が懸念されます。

POについては、貸借銘柄なので参加予定です。

関連記事>>貸借銘柄のPO(公募増資・売出)に参加する理由

タイトルとURLをコピーしました