【PO】シンデン・ハイテックス (3131)が公募増資及び自己株式の処分並びに株式の売出しを発表!

Pocket

2017年11月20日(月)東証JASDAQ上場シンデン・ハイテックス (3131)が「新株式発行、自己株式の処分及び株式の売出し」を発表しました。

シンデン・ハイテックスは、OA含めて46万株の新株発行及び自己株式の処分により、金額にして18億円規模の資金調達を行います。また、7万株の株式売出しも行われます。主幹事はSMBC日興証券。発行価格等は11月29日(水) から12月4日(月)までのいずれかの日に決定する予定です。

調達した資金は、金融機関からの借入金の返済資金に充当する予定です。

売出人は、貝塚進、城下保 、齋藤敏積 です。

11月29日追記
発行価格は1株につき3,531円、受渡日は12月7日(木)に決まりました。

SPONSERD LINK

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名シンデン・ハイテックス
コード番号3131
上場市場東証JASDAQ
新株発行200,000株
自己株式の処分190,000株
売出株数70,000株
OA売出69,000株
合計529,000株
希薄化28.4%
売出割合4.3%
仮条件3.5% ~6.5% ディスカウント
発行価格決定日11月29日(水)~12月4日(月)のいずれかの日に決定
条件決定日11月29日(水)
発行価格(ディスカウント率 )3,531円(3.53%)
受渡日12月7日(木)
受渡日始値(発行価格比)3,565円(+1.0%)
調達資金の使途借入金の返済資金

■幹事

証券会社名引受株式数
主幹事SMBC日興証券298,000株
幹事岡三証券18,400株
幹事三菱モルガンスタンレー証券18,400株
幹事むさし証券18,400株
幹事株式取引なら岩井コスモ証券18,400株
幹事静銀ティーエム証券18,400株

■企業情報

事業内容液晶や半導体の専門商社。
信用/貸借信用
株主優待なし

■投資指標

2017年11月20日時点

株価4,885円
時価総額90億円
PER11.3倍
PBR2.08倍
配当利回り2.66%

■直近3年間に行われた公募増資の結果

2015年3月のIPO時の公募価格は2,740円、初値は3,075円でした。

■シンデン・ハイテックスのPO評価(管理人の参加について)

シンデン・ハイテックスが公募増資を発表しました。最近にしては、希薄化率がやや大きいです。また、有利子負債の多い会社ではありますが、基本的に借入金返済のための資金調達は前向きな増資とは捉えられません。ROEの高さに注目していた投資家にとっては残念です。

株価は、業績を評価され年初の水準から3倍以上になり本日上場来高値をつけています。

指標面では、PERだと割安感もありますが、PBRは半導体商社の中で最も高く割高になっています。

POについては、小型の信用銘柄なのでいつも通り不参加の予定です。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です