【PO】日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)が公募増資及び売出しを発表!

スポンサーリンク

2019年1月31日(木)東証インフラ上場日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)が「新投資口発行及び投資口売出し」を発表しました。

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人は、 24,667口の公募増資及びオーバーアロットメントによる売出しに伴う最大1,233口の第三者割当による新投資口発行を行い、金額にして23億円規模の資金調達を実施します。主幹事はSMBC日興証券及びみずほ証券です。発行価格等は2019年2月12日(火) から2019年2月14日(木)までのいずれかの日に決定する予定です。

調達した資金は、「北海道紋別市太陽光発電所他9物件」の取得資金の一部に充当します。

2月12日追記
日本再生可能エネルギーインフラ投資法人の発行価格は1口当たり92,929円、受渡日は2月20日(水)に決まりました。

7月11日追記

【PO】日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)が公募増資及び売出しを発表!
2019年7月11日、東証インフラ上場日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)が「新投資口発行及び投資口売出し」を発表しました。 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人は、 33,079口の公募増資及びオーバーアロットメントによ...

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名日本再生可能エネルギーインフラ投資法人
コード番号9283
上場市場東証インフラ
新株発行24,667口
売出株数0株
OA売出1,233口
合計25,900口
仮条件2.5% ~ 5.0% ディスカウント
発行・売出価格決定日2月12日(火) ~2月14日(木)のいずれかの日に決定
条件決定日2月12日(火)
発行・売出価格(ディスカウント率)92,929円(3.50%)
受渡予定日2月20日(水) ~2月22日(金)のいずれかの日
受渡日2月20日(水)
受渡日始値(発行価格比)91,500円(-1.5%
調達資金の使途新たな特定資産の取得資金の一部

■幹事

共同主幹事SMBC日興証券
共同主幹事みずほ証券
引受人大和証券
引受人三菱UFJモルガン・スタンレー証券
引受人岡三証券
引受人SBI証券
引受人水戸証券

カブドットコム証券からも申込可能となりました。(2月2日追記)

岡三オンライン証券からも申込可能となりました。(2月6日追記)

■企業情報

特徴太陽光発電型
スポンサーリニューアブルジャパン
格付なし
信用/貸借信用

■投資指標

2019年1月31時点

株価96,500円
時価総額92億円
1口当たり分配金(年間)
6,400円
分配金利回り(年間)6.63%

■過去の結果

受渡日発行価格受渡日始値騰落率
2018年2月16日103,740円98,700円-4.9%
2018年8月8日100,425円101,400円+1.0%

関連記事>>2018年1月22日(月)東証インフラ上場日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)が「新投資口発行及び投資口売出し」を発表しました。

関連記事>>2018年7月20日(金)東証インフラ上場日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)が「新投資口発行及び投資口売出し」を発表しました。

■日本再生可能エネルギーインフラ投資法人のPO評価(管理人の参加について)

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人が公募増資を発表しました。公募増資を行うのは昨年8月以来です。

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人の分配金利回りは6.6%と高いですが、インフラファンドの中では平均的な利回りです。

POについては、信用銘柄で過去の結果もあまり良くないので不参加の予定です。

参考記事>>信用銘柄のPO(公募増資・売出)に参加しない理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました