【PO】野村不動産マスターファンド投資法人 (3462)が公募増資及び売出を発表!

Pocket

2018年2月1日(木)東証REIT上場野村不動産マスターファンド投資法人(3462)が「新投資口発行及び投資口売出し」を発表しました。

野村不動産マスターファンド投資法人は、最大13.8万口の新投資口発行を行い、金額にして200億円規模の資金調達を実施します。主幹事は野村證券。発行価格等は2018年2月13日(火) から2018年2月16日(金)までのいずれかの日に決定する予定です。

調達した資金は、PMO 日本橋三越前、PMO 芝大門、Landport 八王子Ⅱ、Landport 岩槻、プラウドフラット三軒茶屋Ⅱ、プラウドフラット外神田、プラウドフラット登戸、プラウドフラット代々木八幡及びプラウドフラット中落合の取得資金の一部に充当します。

2月13日追記
発行価格は1口当たり137,474円、受渡日は3月2日(金)に決まりました。

SPONSERD LINK

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名野村不動産マスターファンド投資法人
コード番号3462
上場市場東証(REIT)
新株発行132,000口
売出株数0株
OA売出6,670口
合計138,670口
仮条件2.0% ~ 4.5% ディスカウント
発行・売出価格決定日2月13日(火) ~2月16日(金)のいずれかの日に決定
条件決定日2月13日(火)
発行・売出価格(ディスカウント率)137,474円(2.00%)
受渡日3月2日(金)
受渡日始値(発行価格比)146,600円(+6.6%)
調達資金の使途新たな不動産の取得資金の一部に充当

■幹事

主幹事野村證券
幹事三菱UFJモルガン・スタンレー証券
幹事SMBC日興証券
幹事みずほ証券
幹事いちよし証券
幹事東海東京証券

■企業情報

特徴総合型
スポンサー野村不動産
格付AA(JCR)
A+(R&I)
A(S&P)
信用/貸借貸借

■投資指標

2018年2月1時点

株価149,100円
時価総額6,237億円
1口当たり分配金(年間)
6,180円
分配金利回り(年間)4.14%

■野村不動産マスターファンド投資法人のPO評価(管理人の参加について)

野村不動産マスターファンド投資法人が公募増資を発表しました。当リートは、2015年に旧野村不動産マスターファンド投資法人、野村不動産オフィスファンド投資法人及び野村不動産レジデンシャ ル投資法人が合併し新設上場しました。上場後、初めての公募増資を実施します。

野村不動産マスターファンド投資法人は時価総額第3位の総合型リートです。東京圏への投資が8割近くを占めています。利回りは中位くらいです。

POについては、貸借銘柄で格付けも取得しているので参加予定です。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です