【PO】北越コーポレーション (3865)が株式の売出しを発表!

スポンサーリンク

2020年2月21日、東証1部上場北越コーポレーション (3865)が「株式の売出し」を発表しました。

北越コーポレーションの筆頭株主である三菱商事株式会社を売出人として2,649万株の株式売出し及び最大397万株のオーバーアロットメントによる売出しを行います。2月21日の終値で計算すると149億円規模です。主幹事はSMBC日興証券です。売出価格等決定日は3月3日(火)から3月6日(金)までのいずれかの日を予定しています。売出し株式の一部は、海外市場の海外投資家に販売される可能性があります。

同時に、北越コーポレーションは、自己株式の取得ついても発表しています。東京証券取引所の自己株式立会外買付取引(ToSNet-3)により、取得株式の総数2,300万株(発行済株式総数(自己株式を除く。)に対する割合12.13%)、取得価額の総額140億円をそれぞれ上限とし、2月26日(水)から2月27日(金)までの期間を取得期間として、自己株式の取得を行います。

自己株式の取得に関連して、売出人の三菱商事が保有する株式のうち最大1,966万株をもって応じる意向があり、結果によっては、売出株数及びOA売出株式が減少する可能性があります。

2月26日追記
自己株式の買付に売出人が応じたため、売出株数が変更になります。
売出株数 26,495,500株⇒9,398,600株
OA売出 3,974,300株⇒1,409,700株 

3月3日追記
北越コーポレーションの売出価格は1株当たり393円(割引率3.20%)、受渡日は3月10日(火)に決まりました。9,398,600 株の売出株式数のうち303,000 株が海外市場の海外投資家に販売されます。

公募・売出し(PO)情報

銘柄名 北越コーポレーション
コード番号 3865
上場市場 東証1部
新株発行 0株
売出株数 9,398,600株
OA売出 1,409,700株 
合計 10,808,300株
希薄化 0.0%
売出株数の割合 5.7%
仮条件 3.0% ~ 5.0% ディスカウント
売出価格決定日 3月3日(火)~3月6日(金)のいずれかの日に決定
条件決定日 3月3日(火)
売出価格(ディスカウント率 ) 393円(3.20%)
受渡予定日 3月10日(火)~3月13日(金)のいずれかの日
受渡日 3月10日(火)
受渡日始値(売出価格比) 368円(-6.4%
売出人及び株数 三菱商事株式会社 9,398,600 株

※下線は変更になった部分。

幹事

  証券会社名
主幹事 SMBC日興証券

企業情報

事業内容 業界5位、印刷・情報用紙と白板紙中心。新潟工場は競争力大。持分会社の大王製紙とは対立
信用/貸借 貸借
株主優待 なし

投資指標

2020年2月21日時点

株価 492円
時価総額 1,029億円
PER 11.63倍
PBR 0.49倍
配当利回り 2.44%

北越コーポレーションのPO評価(管理人の参加について)

北越コーポレーションが株式売出しを発表しました。1株利益の希薄化はありませんが、株式需給の悪化が懸念されます。ただし、同時に発表された自己株式の取得により、影響は軽減されそうです。

自己株式の取得により、売出株数は変更になる可能性があり、変更後の売出株数はOA含めても1,080万株程度となりそうです。

POについては、大型の貸借銘柄なので参加する予定です。

関連記事>>貸借銘柄のPO(公募増資・売出)に参加する理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました