【PO】アルビス (7475)が公募増資及び第三者割当増資、自己株式の処分並びに株式の売出しを発表!

Pocket

2018年2月19日(月)東証1部上場アルビス (7475)が「公募及び第三者割当による新株式発行、自己株式の処分並びに株式の売出し」を発表しました。

アルビスは、三菱商事を割当先とする59万株も含めて最大135万株の新株発行及び49万株の自己株式の処分を行い、金額にして58億円規模の資金調達を実施します。主幹事はSMBC日興証券。発行価格等決定日は2月27日(火)から3月2日(金)までのいずれかの日を予定しています。

調達した資金は、アルビスプロセスセンター(現在店舗で行っている精肉加工と惣菜商品化を集中生産するための工場)の新設に係る設備資金、中部地域への新規出店2店舗に係る設備資金の一部に充当する予定です。

なお、三菱商事の出資比率は現在の10.06%から約15%に引きあがる見込みです。

2月27日追記
発行価格は1株につき3,063円、受渡日は3月7日(水)に決まりました。

SPONSERD LINK

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名アルビス
コード番号7475
上場市場東証1部
新株発行593,200株
自己株式の処分498,100株
三菱商事株式会社を割当先とする第三者割当による新株式発行593,200株
売出株数0株
OA売出163,600株
合計1,848,100株
希薄化24.9%
仮条件3.5% ~5.5% ディスカウント
発行価格決定日2月27日(火)~3月2日(金)のいずれかの日に決定
条件決定日2月27日(火)
発行価格(ディスカウント率 )3,063円(3.53%)
受渡日3月7日(水)
受渡日始値(発行価格比)3,075円(+0.4%)
調達資金の使途アルビスプロセスセンター(現在店舗で行っている精肉加工と惣菜商品化を集中生産するための工場)の新設に係る設備資金
中部地域への新規出店2店舗に係る設備資金の一部

■幹事

証券会社名
主幹事SMBC日興証券

■企業情報

事業内容富山・石川・福井3県で食品スーパー、自社開発の商業施設展開。
信用/貸借貸借
株主優待あり
自社グループ商品券または北陸地方名産品ギフト

■投資指標

2018年2月19日時点

株価3,330円
時価総額263億円
PER11.3倍
PBR1.20倍
配当利回り2.10%

■過去の結果

受渡日発行価格受渡日始値騰落率
2015年3月20日1,968円1,991円+1.2%

■アルビスのPO評価(管理人の参加について)

アルビスが公募増資を発表しました。希薄化率は25%弱とやや大きいです。成長期待も高くないので、売られやすそうです。

POについては、貸借銘柄ですが小型株のため信用規制が入りやすく、市場環境も少し不安定なので不参加の予定です。

■逆日歩推移

申込日2/283/1
3/23/53/6
品貸料
(1株あたり)
6.4円(MAX)6.4円(MAX)6.4円(MAX)6.2円(MAX)18.6円(MAX)
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です