【PO】投資法人みらい(3476)が公募増資及び売出しを発表!

Pocket

2018年10月16日(火)東証REIT上場投資法人みらい(3476)が「新投資口発行及び投資口売出し」を発表しました。

投資法人みらいは、53,500口の公募増資及びオーバーアロットメントによる売出しに伴う最大2,700口の第三者割当による新投資口発行を行い、金額にして100億円規模の資金調達を実施します。主幹事は野村證券、SMBC日興証券、みずほ証券及び三菱UFJモルガン・スタンレー証券です。発行価格等は2018年10月24日(水) から2018年10月30日(火)までのいずれかの日に決定する予定です。

調達した資金は、「スマイルホテル那覇シティリゾート」、「オリコ博多駅南ビル」、「六甲アイランドDC」など5物件の取得資金の一部に充当し、残額は、手元資金とし、将来の特定資産の取得資金の一部又は借入金返済資金の一部に充当する予定です。

10月16日追記
投資法人みらいは、貸株注意喚起銘柄に指定されました。

10月24日追記
投資法人みらいの発行価格は1口当たり173,452円、受渡日は11月2日(金)に決まりました。

SPONSERD LINK

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名投資法人みらい
コード番号3476
上場市場東証(REIT)
新株発行53,500口
売出株数0株
OA売出2,700口
合計56,200口
仮条件2.5% ~ 5.0% ディスカウント
発行・売出価格決定日10月24日(水) ~10月30日(火)のいずれかの日に決定
条件決定日10月24日(水)
発行・売出価格(ディスカウント率)173,452円(2.50%)
受渡予定日11月2日(金) ~11月7日(水)のいずれかの日
受渡日11月2日(金)
受渡日始値(発行価格比)179,900円(+3.7%)
調達資金の使途新たな特定資産の取得資金

■幹事

共同主幹事野村證券
共同主幹事SMBC日興証券
共同主幹事みずほ証券
共同主幹事三菱UFJモルガン・スタンレー証券

カブドットコム証券からも申込可能となりました。(10月17日追記)

■企業情報

特徴総合型
スポンサー三井物産グループとイデラキャピタル
格付A+ (日本格付研究所(JCR))
A(格付投資情報センター)
信用/貸借貸借(注意)

■投資指標

2018年10月16日時点

株価189,800円
時価総額643億円
1口当たり分配金(年間)
11,400円
分配金利回り(年間)6.01%

■過去の結果

受渡日発行価格受渡日始値騰落率
2018年5月24日176,962円180,100円+1.8%

参考記事>>2018年5月8日(火)東証REIT上場投資法人みらい(3476)が「新投資口発行及び投資口売出し」を発表しました。

■投資法人みらいのPO評価(管理人の参加について)

投資法人みらいが公募増資を発表しました。公募増資を実施するのは、約半年ぶりです。

投資法人みらいは三大都市圏にあるオフィス、商業施設、ホテルを主な投資先とする総合型リートです。分配金利回りは6%程度あり、リートの中でも高い利回りです。

POについては、貸借銘柄なので参加予定です。

参考記事>>貸借銘柄のPO(公募増資・売出)に参加する理由

Pocket

スポンサーリンク

2件のコメント

  1. 最近のリートの増資を見ると、ヒューリックとみらいは余裕を持って公募価格を上回りましたが、トーセイはギリギリでした。スレ主の考えの通り貸借銘柄が安心ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください