【PO】IPOチャレンジポイント目当てにイデアインターナショナル (3140)を購入するのはありか?

Pocket

SBI証券は、期間限定で公募増資・売出(PO)銘柄購入でIPOチャレンジポイントプレゼントするキャンペーンを7月20日から始めました。

SBI証券がPO銘柄購入でIPOチャレンジポイントプレゼントキャンペーン実施!

そして、そのキャンペーンの最初の対象銘柄がイデアインターナショナル (3140)になっています。そこで、IPOチャレンジポイントプレゼント目当てに購入するのはありか検討したいと思います。

SPONSERD LINK

キャンペーンがあっても参加は難しい

結論から言うと、キャンペーンを考慮してもイデアインターナショナルのPOには不参加です。

理由は?

そもそも今回のイデアインターナショナルは、主幹事がSBI証券、指標面で割安感がない、小型の非貸借銘柄であるため、過去の例をみても公募割れの可能性が高く、IPOチャレンジポイントを貰えても割に合わないです。

具体的に過去の例から損失額を当てはめてみると

2015年以降SBI証券が主幹事のPO銘柄の公募価格から受渡日始値までの平均騰落率は-4.2%だったのでその数字を当てはめてみます。

過去のSBI証券が主幹事PO銘柄の結果

イデアインターナショナルの発行価格を1,195円(7月21日の終値1,245円から4%ディスカウントした水準)と仮定してみると、受渡日始値は1,145円なので、100株当たり5,000円の損失がでる計算になります。

100株購入した場合、IPOチャレンジポイントを2ポイントもらえるので、1ポイント当たり2,500円の損失です。

IPOチャレンジポイント1ポイントを2,500円払ってほしい人は少ないでしょう。

次を待ってもいいのでは?

今回のキャンペーンが、イデアインターナショナルのためのものであることは明らかですが、キャンペーン期間は2017年10月31日(火)まであるので、別のもっといい銘柄を待つのが得策でしょう。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です