【PO】ユーザーローカル (3984)が公募増資及び株式の売出しと東証1部または2部への市場変更を発表!

スポンサーリンク

2019年11月8日、東証マザーズ上場ユーザーローカル (3984)が「新株式発行及び株式の売出し」と「東京証券取引所における上場市場の変更」を発表しました。

ユーザーローカルは、31万株の公募増資を行い、金額にして12.7億円規模の資金調達を実施します。また、社長の伊藤将雄氏らを売出人として51万株の株式売出し及び上限12万株のオーバーアロットメントによる売出しも行います。主幹事は大和証券です。発行価格等決定日は11月18日(月)から11月21日(木)までのいずれかの日を予定しています。

調達した資金は、設備投資資金、本社増床に係る費用、新規人材の採用及び育成費、人件費、広告宣伝費、研究開発費に充当する予定です。

なお、ユーザーローカルは、11月28日(木)をもちまして、マザーズから東証1部または2部に市場変更される予定です。

公募・売出し(PO)情報

銘柄名 ユーザーローカル
コード番号 3984
上場市場 東証マザーズ→東証1部or2部
新株発行 314,600株
売出株数 518,100株
OA売出 124,900株
合計 957,600株
希薄化 4.3%
売出株数の割合 8.7%
仮条件 3.5% ~ 5.5% ディスカウント
発行価格決定日 11月18日(月)~11月21日(木)のいずれかの日に決定
条件決定日 未定
発行価格(ディスカウント率 ) 未定(%)
受渡予定日 11月28日(木)
受渡日 11月28日(木)
受渡日始値(発行価格比) 未定(%)
調達資金使途 設備投資資金
本社増床に係る費用
新規人材の採用及び育成費
人件費
広告宣伝費
研究開発費
売出人及び株数 伊藤 将雄 200,000株
YJ2号投資事業組合 200,000株
渡邊 和行 60,000株
イーストベンチャーズ2号投資事業有限責任組合 53,100株
中村 賀一 5,000株

幹事

  証券会社名 引受株式数
主幹事 大和証券 891,100株
引受人 みずほ証券 41,600株
引受人 SMBC日興証券 24,900株

企業情報

事業内容 ビッグデータの各種解析ツールや人工知能(AI)を使った業務支援ツールを開発・提供
信用/貸借 信用
株主優待 なし

投資指標

2019年11月8日時点

株価 4,395円
時価総額 327億円
PER 85.46倍
PBR 13.39倍
配当利回り 0.00%

ユーザーローカルのPO評価(管理人の参加について)

ユーザーローカルが公募増資及び株式売出しを発表しました。1株利益の希薄化や株式需給の悪化が懸念されます。市場変更については好感されそうです。

POについては、マザーズの信用銘柄となっているので不参加の予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました