【PO】タカラレーベン・インフラ投資法人(9281)が公募増資及び売出を発表!

Pocket

2017年5月10日(水)東証インフラF上場タカラレーベン・インフラ投資法人(9281)が「新投資口発行及び投資口売出し」を発表。

タカラレーベン・インフラ投資法人は、OA含めて68,552口、金額にして62億円規模の公募増資を行います。主幹事は、みずほ証券他。発行・売出価格等の決定日は、2017年5月22日(月)から2017年5月24日(水)までのいずれかの日を予定しています。

発行価格は1口当たり95,499円、受渡日は6月2日(金)に決まりました。

SPONSERD LINK

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名タカラレーベン・インフラ投資法人
コード番号9281
上場市場東証(インフラ)
新株発行65,288口
売出株数0株
OA売出3,264口
合計68,552口
公募・売出し株数/発行済株式数138.7%
仮条件2.5% ~ 5.0% ディスカウント
発行・売出価格決定日5月22日(月)~ 5月24日(水)のいずれかの日に決定
条件決定日5月22日(月)
発行・売出価格95,499円(ディスカウント率 2.50%)
受渡日6月2日(金)
受渡日始値(発行価格比)94,400円(-1.2%
調達資金の使途新たな特定資産の取得資金に充当

■幹事

共同主幹事みずほ証券
共同主幹事SMBC日興証券
幹事SBI証券

■タカラレーベン・インフラ投資法人について

特徴太陽光発電型
スポンサータカラレーベン
格付A- (日本格付研究所)
信用/貸借信用
分配金利回り(2017年5月10日時点)6.51%(利益超過分配
金を含みます。)

■タカラレーベン・インフラ投資法人のPO評価(管理人の参加について)

タカラレーベン・インフラ投資法人は、2016年に東証インフラFの第一号案件として上場しました。東証インフラFの上場銘柄がPOを行うのは初めてです。タカラレーベン・インフラ投資法人は、時価総額50億円程度と小さく出来高も少ないため流動性に懸念があります。貸借銘柄でもないので不参加の予定です。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です