【PO】日本ビルファンド投資法人 (8951)が公募増資及び売出しを発表!

2020年10月9日、東証REIT上場日本ビルファンド投資法人 (8951)が「新投資口発行及び投資口売出し」を発表しました。

日本ビルファンド投資法人は、国内及び海外で229,000口の公募増資及びオーバーアロットメントによる売出しに伴う最大11,500口の第三者割当による新投資口発行を行い、金額にして1,402億円規模の資金調達を実施します。主幹事は、野村證券及び大和証券です。発行価格等は10月20日(火) から10月22日(木)までのいずれかの日に決定する予定です。

調達した資金は、「新宿三井ビルディング」、「グラントウキョウサウスタワー」の取得資金の一部に充当します。

10月20日追記

日本ビルファンド投資法人の発行価格は1口当たり527,240円 (割引率2.0%)、受渡日は10月27日(火)に決まりました。

スポンサーリンク

公募・売出し(PO)情報

銘柄名 日本ビルファンド投資法人
コード番号 8951
上場市場 東証(REIT)
新株発行 229,000口(国内:171,000口、海外:58,000口)
売出株数 0株
OA売出 11,500口
合計 240,500口
仮条件 2.0% ~ 4.5% ディスカウント
発行・売出価格決定日 10月20日(火) ~10月22日(木)のいずれかの日に決定
条件決定日 10月20日(火)
発行・売出価格(ディスカウント率) 527,240円(2.0%)
受渡予定日 10月27日(火) ~10月29日(木)のいずれかの日
受渡日 10月27日(火)
受渡日始値(発行価格比) 545,000円(+3.4%
調達資金の使途 新たに取得を予定している資産の取得資金の一部に充当
スポンサーリンク

幹事

  証券会社名
共同主幹事 野村證券
共同主幹事 大和証券
引受人 SMBC日興証券
引受人 みずほ証券
引受人 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
引受人 岡三証券
引受人 東海東京証券

※auカブコム証券からもお申し込みできます。(10月12日追記)

企業情報

特徴 オフィス特化型
スポンサー 三井不動産
格付 AA+(日本格付研究所JCR)、AA(格付投資情報センターR&I)、A+(S&P)
信用/貸借 貸借

投資指標

2020年10月9日時点

株価 592,000円
時価総額 8,359億円
1口当たり分配金(年間) 22,330円
分配金利回り(年間) 3.77%

逆日歩データ

申込日 2020/10/21 2020/10/22 2020/10/23 2020/10/26
品貸料率(円) 45 1,120 15 600

日本ビルファンド投資法人のPO評価(管理人の参加について)

日本ビルファンド投資法人が公募増資を発表しました。公募増資を実施するのは6年ぶりです。

日本ビルファンド投資法人は都心の優良オフィスビルを主な投資先とする国内最大規模のJリートです。分配金利回りは、3.7%とJリートの中ではやや低い利回りです。

POについては、貸借銘柄のJリートなので参加予定です。

関連記事>>【公募増資】リートのPO結果まとめ。勝率、平均騰落率、格付けによる違いについて

タイトルとURLをコピーしました