【PO】南陽 (7417)が東証二部への上場と株式の売出しを発表!

Pocket

2017年11月17日(金)福証上場南陽 (7417)が「東京証券取引所市場第二部への上場承認」と「株式の売出し」を発表しました。

南陽は、OA含めて58万株の株式の売出しを行います。金額にして13億円規模の売出です。主幹事は大和証券。売出価格等決定日は11月28日(火)から12月1日(金)までのいずれかの日を予定しています。

売出人は、九州理研株式会社、コマツ建機販売株式会社、株式会社福岡企画、株式会社西日本シティ銀行、善 洋子、武内 英一郎です。

また、2017年12月11日(月)をもちまして、東京証券取引所市場第二部へ上場することとなります。

11月28日追記
売出価格は1株につき2,281円、受渡日は12月11日(月)に決まりました。

SPONSERD LINK

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名南陽
コード番号7417
上場市場福証→東証2部
新株発行0株
売出株数508,500株
OA売出76,000株
合計584,500株
売出割合9.2%
仮条件% ~% ディスカウント
売出価格決定日11月28日(火)~12月1日(金)のいずれかの日に決定
条件決定日11月28日(火)
売出価格(ディスカウント率)2,281円(4.04%)
受渡日12月11日(月)
受渡日始値(売出価格比)2,260円(-0.9%)
売出人九州理研株式会社
コマツ建機販売株式会社
株式会社福岡企画
株式会社西日本シティ銀行
善 洋子
武内 英一郎

■幹事

証券会社名引受株式数
主幹事大和証券508,500株

■企業情報

事業内容建機、産機の販売が中心。リース、レンタルも。
信用/貸借信用
株主優待あり
継続保有期間に応じて1,000~1,500円分のクオカード 

■投資指標

2017年11月17日時点

株価2,223円
時価総額147億円
PER10.1倍
PBR0.91倍
配当利回り2.61%

■南陽のPO評価(管理人の参加について)

南陽が、東証二部への上場と株式の売出しを発表しました。売出のみのため希薄化は起きませんが、需給面での懸念はあります。

南陽はかねてより東証への上場が期待されていましたが、二部への上場をもって材料出尽くしになることはないでしょう。

昨年の株主優待の新設をきっかけに株価は2倍近くになっているため、指標面での割安感はそこまで強くないです。

POについては、小型の信用銘柄なのでマイルールで不参加の予定です。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です