【PO】マクセルホールディングス (6810)が株式の売出しを発表!

Pocket

2017年11月17日(金)東証1部上場マクセルホールディングス (6810)が「株式の売出し」と「自己株式取得に係る事項の決定」を発表しました。

マクセルホールディングスは、OA含めて619万株の売出を行います。金額にして154億円規模の売出です。主幹事はSMBC日興証券。売出価格等の決定日は、11月27日(月) から11月30日(木)までのいずれかの日を予定しています。

売出人は、株式会社日立製作所です。

また、受渡日の翌営業日から2017年12月29日までの期間に620,000株(発行済み株式総数の1.17%)を上限に自己株式の取得を行います。

11月27日追記
売出価格は1株につき2,292円、受渡日は12月5日(火)に決まりました。

SPONSERD LINK

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名マクセルホールディングス
コード番号6810
上場市場東証1部
新株発行0株
売出株数5,386,200株
OA売出807,900株
合計6,194,100株
売出割合11.7%
仮条件2.5% ~4.5% ディスカウント
売出価格決定日11月27日(月)~11月30日(木)のいずれかの日に決定
条件決定日11月27日(月)
売出価格(ディスカウント率)2,292円(2.51%)
受渡日12月5日(火)
受渡日始値(売出価格比)2,260円(-1.4%)
売出人株式会社日立製作所

■幹事

証券会社名引受株式数
主幹事SMBC日興証券5,386,200株

■企業情報

事業内容電池や美容家電が強い。車載、産業分野拡大
信用/貸借貸借
株主優待なし

■投資指標

2017年11月17日時点

株価2,425円
時価総額1,294億円
PER25.6倍
PBR1.06倍
配当利回り1.48%

■マクセルホールディングスのPO評価(管理人の参加について)

マクセルホールディングスが株式の売出しを発表しました。売出のみのため希薄化は起きませんが、需給面での懸念はあります。自己株式の取得が行われるため、多少は緩和されそうです。

今回の売出しにより、日立製作所は筆頭株主から外れます。日立製作所の持ち分は1.5%程度になる予定です。

POについては、そこそこ規模が大きく貸借銘柄であるため参加予定です。ディスカウントが上限2.50%と渋いのが残念です。

マクセルホールディングスの最近の値動きは少し怪しいです。ここんとこ下落していますし、本日の出来高が、決算発表の翌日を除くと最近では一番多いです。青森銀行の例があったばかりなので念のため警戒。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です