【PO】日本郵政 (6178)が株式売出しを発表!

2021年10月6日、東証1部上場日本郵政 (6178)が「株式の売出し」を発表しました。

日本郵政は、国内外で10億2,747万株の売出しを実施します。10月6日の終値で計算すると、金額にして9,520億円規模の売出しです。

国内の主幹事は大和証券、みずほ証券、ゴールドマン・サックス証券、JPモルガン証券及びSMBC日興証券です。売出価格等決定日は10月25日(月)から10月27日(水)までのいずれかの日を予定しています。

売出人は財務大臣です。

なお、売出しに伴う株式需給への影響を勘案して、自己株式の取得を決定しました。

受渡日の翌営業日から2022年4月28日(木)までの間に、1.3億株(発行済株式総数(自己株式を除く。)に対する割合 3.5%)1,000億円をそれぞれ上限として市場買い付けを行います。

10月25日追記

日本郵政の売出価格は、1株につき820.6円(割引率2.01%)に決まりました。

スポンサーリンク

公募・売出し(PO)情報

銘柄名 日本郵政
コード番号 6178
上場市場 東証1部
新株発行 0株
売出 1,027,477,400株
国内 770,608,100株
海外 256,869,300株
OA売出 0株
合計 1,027,477,400株
希薄化 0.0%
売出株数の割合 27.3%
仮条件 2.0% ~ 4.0% ディスカウント
売出価格決定日 10月25日(月)~10月27日(水)のいずれかの日に決定
条件決定日 10月25日(月)
売出価格(ディスカウント率 ) 820.6円(2.01%)
受渡予定日 10月29日(金)~11月7日(火)のいずれかの日
受渡日 10月29日(金)
受渡日始値(売出価格比) 未定()
スポンサーリンク

国内幹事

  証券会社名
共同主幹事 大和証券
共同主幹事 みずほ証券
共同主幹事 ゴールドマン・サックス証券
共同主幹事 JPモルガン証券
共同主幹事 SMBC日興証券
引受人 野村證券
引受人 三菱UFJモルガンスタンレー証券
引受人 岡三証券
引受人 東海東京証券
引受人 SBI証券
引受人 他 多数

株式取引なら岩井コスモ証券楽天証券松井証券 などが入っています。

※auカブコム証券、マネックス証券岡三オンライン証券からもお申し込みできます。(10月12日追記)

企業情報

事業内容 日本郵便株式会社・株式会社ゆうちょ銀行・株式会社かんぽ生命保険などからなる日本郵政グループの持株会社
信用/貸借 貸借
株主優待 なし

投資指標

2021年10月6日時点

株価 926.6円
時価総額 3兆4,913億円
PER 10.3倍
PBR 0.26倍
配当利回り 5.40%

過去の結果

受渡日 発行・売出価格 受渡日の始値 騰落率
2017年9月29日 1,322円 1,309円 ※+0.9%

※配当分考慮

【PO】日本郵政 (6178)が株式の売出しを発表!
平成29年9月11日(月)東証1部上場日本郵政 (6178)が「株式の売出し」を発表しました。 日本郵政は、国内及び海外にむけてOA含め9億9009万株の売出しを行います。金額にして1.3兆円規模の売出です。国内の売出し株数は、全体の80...

日本郵政のPO評価(管理人の参加について)

事前報道通り日本郵政が株式の売出しを発表しました。株式需給の悪化が懸念されます。

POについては、大型の貸借銘柄なので参加予定です。当選を目指すなら主幹事の大和証券、みずほ証券、SMBC日興証券やネット証券の SBI証券 、楽天証券松井証券マネックス証券岡三オンライン証券がおすすめです。

関連記事>>貸借銘柄のPO(公募増資・売出)に参加する理由

タイトルとURLをコピーしました