【PO】平田機工 (6258)が市場変更と自己株式の処分及び株式の売出しを発表!

Pocket

平成29年5月26日(金)東証JQS上場平田機工 (6258)が「東京証券取引所における上場市場の変更」と「自己株式の処分及び株式売出し」を発表しました。

平田機工 は、OA含めて182万株、金額にして122億円規模の資金調達、61億円規模の売出を行います。主幹事はみずほ証券、処分・売出価格等の決定日は、平成29年6月5日(月)から平成29年6月7日(水)までのいずれかの日を予定しています。

調達した資金は、工場建屋建設等の設備投資資金、短期借入金の返済資金の一部、運転資金に充当する予定です。

また、平成29年6月15日(木)ををもちまして、上場市場を東京証券取引所JASDAQ(スタンダード) から東証1部または東証2部に市場変更する予定です。

処分価格は1株につき11,040 円、市場変更先は東証1部に決まりました。受渡日は6月15日(木)です。

注意 5月26日現在貸株注意喚起銘柄になっています。

注意 6月2日(金)平田機工 (6258)は新規売停止(売り禁)になることが発表されました。

SPONSERD LINK

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名平田機工
コード番号6258
上場市場東証JQS→東証1部
新株発行0株
自己株式の処分1,000,000株
売出株数585,600株
OA売出237,800株
合計1,823,400株
希薄化13.1%
公募・売出株割合19.3%
仮条件4.0% ~ 6.0%ディスカウント
発行・売出価格決定日6月5日(月)~6月7日(水)のいずれかの日に決定
条件決定日6月5日(月)
処分・売出価格11,040 円 (ディスカウント率 4.00 %)
受渡日6月15日(木)
受渡日始値(処分・売出価格比)11,820円(+7.1%
調達資金の使途70億円を工場建屋建設等の設備投資資金に充当
20億円を短期借入金の返済資金の一部に充当
残額を運転資金に充当する予定
売出人平田 雄一郎 (社長)
平田 正治郎
平田 隆三郎

■幹事

主幹事みずほ証券
幹事SMBC日興証券
幹事野村證券

■企業情報

事業内容生産設備の製造販売
信用/貸借貸借
株主優待クオ・カード3,000円分

■投資指標

平成29年5月26日時点

株価11,220円
PER17.6倍
PBR3.89倍
配当利回り0.89%

■平田機工のPO評価(管理人の参加について)

平田機工の株価は、業績好調で2015年には1,000円未満でしたが現在は11,000円を超え2年で10倍以上になっています。

平田機工は、流動性が高く貸借銘柄にもなっているのでPOには参加予定です。ただし、貸株注意喚起銘柄になっているので更なる信用規制には注意したいです。

 

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です