【PO】エノモト (6928)が東証二部への市場変更と公募増資、自己株式の処分及び株式の売出しを発表!

Pocket

2017年12月5日(火)東証JASDAQ上場エノモト (6928)が「東京証券取引所市場第二部への市場変更承認」と「新株式発行、自己株式の処分及び株式売出し」を発表しました。

エノモトは、最大73万株の新株発行及び7万株の自己株式の処分により、金額にして14億円規模の資金調達を行います。また、17万株、3億円規模の株式売出しも同時に実施します。主幹事は大和証券。発行価格等決定日は12月13日(水)から12月18日(月)までのいずれかの日を予定しています。

調達した資金は、電子部品業界の関連分野拡大に向けた生産能力増強のための当社連結子会社への投融資資金及び当社の主要生産設備等の増設等に伴う設備投資資金に充当する予定です。

売出人は、有限会社エノモト興産です。

また、2017年12月26日(火)をもちまして、上場市場を東証JASDAQから東京証券取引所市場第二部へ市場変更することとなります。

12月13日追記
発行価格は1株につき1,753円 、受渡日は12月26日(火)に決まりました。

SPONSERD LINK

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名エノモト
コード番号6928
上場市場東証JASDAQ→東証2部
新株発行600,000株
自己株式の処分70,000株
売出株数170,000株
OA売出126,000株
合計966,000株
希薄化13.3%
売出比率2.8%
仮条件4.0% ~6.0% ディスカウント
発行価格決定日12月13日(水)~12月18日(月)のいずれかの日に決定
条件決定日12月13日(水)
発行価格(ディスカウント率 )1,753円(4.05%)
受渡日12月26日(火)
受渡日始値(発行価格比)未定()
調達資金の使途連結子会社への投融資資金
設備投資資金

■幹事

証券会社名引受株式数
主幹事大和証券840,000株

■企業情報

事業内容半導体・LED用リードフレーム、コネクター用部品大手。
信用/貸借信用
株主優待なし

■投資指標

2017年12月5日時点

株価1,915円
時価総額118億円
PER12.1倍
PBR0.91倍
配当利回り1.57%

■エノモトのPO評価(管理人の参加について)

エノモトが公募増資を発表しました。希薄化率はそれほど高くありませんが、需給面での懸念があります。今回の資金調達は設備投資に利用されるため、前向きに捉えられやすいですが、PERを見る限り株式市場からの成長期待は必ずしも高くありません。

株価は、年初から2倍以上に上昇しています。

業績は、中国のスマートフォン向け部品等が好調で、上期は前年同期比5割近い増益でした。ただし、下期を慎重に見ているため通期では前期比5%程度の増益を会社側では予想しています。

指標面では、割安感があります。

POについては、時価総額100億円程度の小型の信用銘柄なので不参加の予定です。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です