【PO】ビーロット (3452)が公募増資及び株式の売出しを発表!→中止

2020年2月21日、東証1部上場ビーロット (3452)が「新株式発行及び株式売出し」を発表しました。

ビーロットは、140万株の公募増資及び最大24万株のオーバーアロットメントによる売出しに伴う第三者割当増資を行い、金額にして23億円規模の資金調達を実施します。また、筆頭株主である長谷川進一氏らを売出人として20万株の株式売出しも同時に実施します。主幹事はSBI証券 です。発行価格等決定日は3月2日(月)から3月3日(火)までのいずれかの日を予定しています。募集株式の一部は、海外市場の海外投資家に販売されることがあります。

調達した資金は、販売用不動産の取得費用、M&Aに関する費用、新規事業開発に関する投資に充当する予定です。

ビーロットは、同時に株式分割の発表をしており、3月末日を基準日として1対2の株式分割を実施する予定です。

3月2日追記
ビーロットは、「新株式発行及び株式売出しの中止」を発表しました。株式分割については予定通り実施される見込みです。

公募・売出し(PO)情報

銘柄名 ビーロット
コード番号 3452
上場市場 東証1部
新株発行 1,400,000 株
売出株数 200,000 株
OA売出 240,000 株
合計 1,840,000 株
希薄化 20.5%
売出株数の割合 2.6%
仮条件 3.5% ~ 5.5% ディスカウント
発行価格等決定日 3月2日(月)~3月3日(火)のいずれかの日に決定
条件決定日 未定
発行価格(ディスカウント率 ) 未定(%)
受渡予定日 3月13日(金)~3月16日(月)のいずれかの日
受渡日 未定
受渡日始値(発行価格比) 未定(%)
売出人及び株数 長谷川 進一 100,000株
望月 雅博 100,000株

幹事

  証券会社名
主幹事 SBI証券

企業情報

事業内容 中古のオフィスビルやマンションなどの収益力を高めて売却。ホテル開発も。富裕層に強い
信用/貸借 信用
株主優待 1,000円相当のクオカード

投資指標

2020年2月21日時点

株価 1,890円
時価総額 155億円
PER 5.30倍
PBR 1.85倍
配当利回り -%

ビーロットのPO評価(管理人の参加について)

ビーロットが公募増資を発表しました。1株利益の希薄化や株式需給の悪化が懸念されます。

POについては、小型の信用銘柄でSBI証券主幹事のPOの結果は悪いので不参加の予定です。

関連記事>>信用銘柄のPO(公募増資・売出)に参加しない理由

関連記事>>主幹事がSBI証券の公募増資銘柄には参加しない方がいい?

コメント

タイトルとURLをコピーしました