アサヒグループホールディングス (2502)が買収に伴い増資を行う予定であることを発表!

スポンサーリンク

2019年7月19日、東証1部上場アサヒグループホールディングス (2502)が「AB InBev社の豪州事業の株式取得及び新株式発行にかかる発行登録」を発表しました。

アサヒグループホールディングスは、AB InBev 社の豪州事業の買収(取得価格約1兆2,096億円)に関連して、上限2,000億円の増資(保有自己株式の活用を含む)を実施する予定です。 増資の具体的な実施時期、募集方法は未定となっています。主幹事は野村證券となる予定です。

調達した資金は、買収の際金融機関から借り入れたブリッジローンの返済資金に充当する予定です。

増資情報

銘柄名アサヒグループホールディングス
コード番号2502
上場市場東証1部
新株発行未定(上限2,000億円)
売出株数未定
OA売出未定
合計未定
希薄化未定
自己株式を除いた発行済み株式総数に対する売出株数の割合未定
調達資金使途ブリッジローンの返済資金

企業情報

事業内容ビール類国内シェア首位。
信用/貸借貸借
株主優待グループ会社商品等

投資指標

2019年7月19日時点

株価5,038円
時価総額2兆4,363億円
PER15.2倍
PBR2.06倍
配当利回り2.10%

アサヒグループホールディングスの増資評価(管理人の参加について)

アサヒグループホールディングスが、増資を行う予定であることを発表しました。現在(7月19日)の株価水準から計算すると上限の2,000億円規模の増資だと現在の発行済株式数の8.2%にあたる3,970万株程度の新株式発行(自己株式の処分)となる見込みです。

公募増資となるかは不明ですが、公募増資が発表された場合は大型の貸借銘柄であるため参加する予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました