【PO】昭和電工 (4004)が公募増資及び株式売出しを発表!

2021年8月23日、東証1部上場昭和電工 (4004)が「新株式発行及び株式売出し」を発表しました。

昭和電工は、国内外で3,266万株の公募増資及びオーバーアロットメントによる売出しに伴う最大252万株の第三者割当増資を行い、金額にして最大1,093億円規模の資金調達を実施します。

主幹事はみずほ証券、野村證券及び三菱UFJモルガン・スタンレー証券です。発行価格等決定日は9月6日(月)から9月8日(水)までのいずれかの日を予定しています。

調達した資金は、CMP スラリー、銅張積層板、感光性フィルム、電子材料用高純度ガス、SiC パワー半導体材料といったエレクトロニクス領域における半導体関連材料の設備投資資金及び PSC の機能強化に向けた戦略投資資金、樹脂バックドアモジュールやリチウムイオン電池関連素材といったモビリティ領域における設備投資資金並びにライフサイエンス(再生医療)領域における設備投資資金に充当する予定です。

9月6日追記

昭和電工の発行価格は、1株につき2,465円(割引率3.03%)に決まりました。

国内:16,830,000株⇒15,070,500株
海外:13,770,000株⇒15,529,500株に変更。

スポンサーリンク

公募・売出し(PO)情報

銘柄名 昭和電工
コード番号 4004
上場市場 東証1部
新株発行 32,665,500株
国内 15,070,500株
海外 15,529,500株
海外OA 2,065,500株
売出株数 0株
OA売出 2,524,500株
合計 35,190,000株
希薄化 19.4%
売出株数の割合 0.0%
仮条件 3.0% ~ 5.0% ディスカウント
発行価格等決定日 9月6日(月)~9月8日(水)のいずれかの日に決定
条件決定日 9月6日(月)
発行価格(ディスカウント率 ) 2,465円(3.03%)
受渡予定日 9月14日(火)~9月16日(木)のいずれかの日
受渡日 9月14日(火)
受渡日始値(発行価格比) 2,652円(+7.6%
スポンサーリンク

幹事

  証券会社名
共同主幹事 みずほ証券
共同主幹事 野村證券
共同主幹事 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
引受人 大和証券
引受人 SMBC日興証券

企業情報

事業内容 石油化学、化学品、カーボン、セラミックス、アルミニウム各種製品、ハードディスクメディア、エレクトロニクス材料
信用/貸借 貸借
株主優待 なし

投資指標

2021年8月23日時点

株価 2,773円
時価総額 4,151億円
PER -倍
PBR 0.99倍
配当利回り 2.34%

過去の結果

受渡日 発行価格 受渡日始値 騰落率
2018年3月23日 4,544円 4,395円 -3.3%

昭和電工のPO評価(管理人の参加について)

昭和電工が公募増資を発表しました。1株利益の希薄化や株式需給の悪化が懸念されます。

POについては、大型の貸借銘柄なので参加予定です。

関連記事>>貸借銘柄のPO(公募増資・売出)に参加する理由

タイトルとURLをコピーしました