【PO】タカラレーベン不動産投資法人(3492)が公募増資及び売出しを発表!

スポンサーリンク

2019年8月15日、東証REIT上場タカラレーベン不動産投資法人(3492)が「新投資口発行及び投資口売出し」を発表しました。

タカラレーベン不動産投資法人は、117,000口の公募増資を行い、金額にして120億円規模の資金調達を実施します。また、最大5,850口のオーバーアロットメントによる売出しも行います。主幹事はSMBC日興証券及びみずほ証券です。発行価格等は2019年8月26日(月) から2019年8月28日(水)までのいずれかの日に決定する予定です。

調達した資金は、「ラグゼナ平和台」、「アリエッタホテル名古屋」、「Almost Blue」など合計6物件の取得資金の一部に充当します。

8月15日、タカラレーベン不動産投資法人は売り禁になりました。(実施日8月16日(約定日)~)

8月26日追記
タカラレーベン不動産投資法人の発行価格は1口当たり117,000円(割引率2.5%)、受渡日は9月3日(火)に決まりました。117,000口のうち22,113口が、海外投資家に対して販売されます。

公募・売出し(PO)情報

銘柄名タカラレーベン不動産投資法人
コード番号3492
上場市場東証(REIT)
新株発行117,000口
売出株数0株
OA売出5,850口
合計122,850口
仮条件2.5% ~ 5.0% ディスカウント
発行・売出価格決定日8月26日(月)~8月28日(水)のいずれかの日に決定
条件決定日8月26日(月)
発行・売出価格(ディスカウント率)117,000円(2.50%)
受渡予定日9月3日(火)~9月5日(木)のいずれかの日
受渡日9月3日(火)
受渡日始値(発行価格比)117,000円(+0.0%)
調達資金の使途取得を予定している新たな特定資産の取得資金の一部

幹事

共同主幹事SMBC日興証券
共同主幹事みずほ証券
引受人野村證券
引受人SBI証券

企業情報

特徴総合型REIT
スポンサータカラレーベン、PAG 他
格付なし
信用/貸借貸借(売り禁)

投資指標

2019年8月15日時点

株価128,900円
時価総額445億円
1口当たり分配金(年間)
6,700円
分配金利回り(年間)5.20%

タカラレーベン不動産投資法人のPO評価(管理人の参加について)

タカラレーベン不動産投資法人が公募増資を発表しました。公募増資を実施するのは昨年7月に上場後初めてです。

タカラレーベン不動産投資法人は、オフィス及び住宅を主たる投資対象とした総合型リートです。分配金利回りは、5.2%とリートの中では高い利回りです。

POについては、貸借ですが売り禁になっており、格付け取得もないので不参加の予定です。

参考記事>>【公募増資】リートのPO結果まとめ。勝率、平均騰落率、格付けによる違いについて

コメント

タイトルとURLをコピーしました