【PO】シャープ (6753)が公募増資及び株式売出しを発表!→中止

Pocket

2018年6月22日(金)東証1部上場シャープ (6753)が「新株式発行及び株式売出し」を発表しました。

シャープは、7,837万株の公募増資及びオーバーアロットメントによる売出しに伴う最大787万株の第三者割当増資を行い、金額にして2,162億円規模の資金調達を実施します。募集は国内及び海外で行われ、7,837万株のうち国内募集分は5,250万株となる予定です。国内の主幹事はみずほ証券、大和証券及び野村證券です。発行価格等決定日は7月9日(月)から7月11日(水)までのいずれかの日を予定しています。

調達した資金は、1,850億円をA種種類株式の取得資金に、300億円を8Kエコシステムの構築及び AIoT 事業の拡大に向けた研究開発費用に充当する予定です。

6月29日追記
シャープは、公募増資の中止を発表しました。中止の理由は、「米中間の貿易摩擦等により株式市場の不安定度が増しており、当社としては、かかる状況下で新株式発行等を継続することは、既存株主の皆様を始めとするステークホルダーの利益を最大化するには至らないものと判断した」ためです。

増資を行うことは、既に公表済みだったにも関わらず、6月22日の公募増資発表後、株価が10%以上下落していました。

公募増資の実施が条件だったため、中止に伴いA種種類株式の取得及び消却も行われません。

SPONSERD LINK

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名シャープ
コード番号6753
上場市場東証1部
新株発行78,375,000株
国内:52,500,000
海外:25,875,000
売出株数0株
OA売出7,875,000株
合計86,250,000株
希薄化17.3%
自己株式を除いた発行済み株式総数に対する売出株数の割合0%
仮条件3.0% ~ 5.0% ディスカウント
発行価格決定日7月9日(月)~7月11日(水)のいずれかの日に決定
条件決定日中止
発行価格(ディスカウント率 )中止
受渡予定日7月18日(水)~7月20日(金)のいずれかの日
受渡日中止
受渡日始値(発行価格比)中止
調達資金使途A種種類株式の取得資金
研究開発費用

■国内幹事

証券会社名
共同主幹事みずほ証券
共同主幹事大和証券
共同主幹事野村證券

■企業情報

事業内容電機大手。テレビ、液晶パネル、白モノ家電等展開。16年8月、台湾・鴻海精密工業の子会社に
信用/貸借信用
株主優待なし

■投資指標

2018年6月22日時点

株価2,625円
時価総額1兆3,080億円
PER16.3倍
PBR3.45倍
配当利回り(実績)0.38%

■シャープのPO評価(管理人の参加について)

先日、公募増資を行う予定であることを公表していましたが、実際にシャープが公募増資を発表しました。調達金額が2,000億円を超えていますが、基本的に先日発表されていた通りの内容です。増資についてはすでに株価に織り込まれているはずなので、今回の発表で急落することはないです。

シャープ (6753)が増資を行う予定であることを発表!

POについては、大型株ですが信用銘柄なので不参加の予定です。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください