【PO】オリンパス (7733)が株式の売出しを発表!

Pocket

2017年11月24日(金)東証1部上場オリンパス (7733)が「株式の売出し」と「自己株式取得に係る事項の決定」を発表しました。

オリンパスは、OA含めて1,143万株の売出を行います。金額にして488億円規模の売出です。主幹事はSMBC日興証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券。売出価格等の決定日は、12月4日(月) から12月7日(木)までのいずれかの日を予定しています。

売出人は、株式会社三井住友銀行、株式会社三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行株式会社、株式会社みずほ銀行、SMBCフレンド証券株式会社 です。

また、受渡日の翌営業日から2018年1月31日(水) までの期間に1,491,100 株(発行済み株式総数(自己株式を除く)の0.44%)、70億円を上限に自己株式の取得を行います。

12月4日追記
売出価格は1株につき4,258円 、受渡日は12月12日(火)に決まりました。

また、受渡日の決定に伴い、自己株式の取得期間は2017年12 月13日(水)から 2018年1月31日(水)までと決定しました。

SPONSERD LINK

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名オリンパス
コード番号7733
上場市場東証1部
新株発行0株
売出株数9,940,800株
OA売出1,491,100株
合計11,431,900株
売出割合3.3%
仮条件3.0% ~5.0% ディスカウント
売出価格決定日12月4日(月)~12月7日(木)のいずれかの日に決定
条件決定日12月4日(月)
売出価格(ディスカウント率)4,258円(3.01%)
受渡日12月12日(火)
受渡日始値(売出価格比)4,295円(+0.9%)
売出人株式会社三井住友銀行
株式会社三菱東京UFJ銀行
三菱UFJ信託銀行株式会社
株式会社みずほ銀行
SMBCフレンド証券株式会社

■幹事

証券会社名
主幹事SMBC日興証券
主幹事三菱UFJモルガン・スタンレー証券
幹事みずほ証券

■企業情報

事業内容シェア7割の消化器内視鏡が柱。デジカメも展開。
信用/貸借貸借
株主優待なし

■投資指標

2017年11月24日時点

株価4,550円
時価総額1兆5,592億円
PER26.0倍
PBR3.63倍
配当利回り0.62%

■オリンパスのPO評価(管理人の参加について)

オリンパスが株式の売出しを発表しました。売出のみのため希薄化は起きません。ただし、売出割合を考えるとそこまで大きくありませんが需給面での懸念はあります。自己株式の取得が行われるため、多少は緩和されそうです。

株価は、年初来高値圏にありますが、2015年の高値を抜けておらず日経平均などと比べると冴えません。

指標面では、日本株の中では割高ですが、同業のテルモなどとの比較では特別割高とは言えません。

POについては、時価総額1兆円を超える大型株でしかも貸借銘柄なので参加予定です。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です