【PO】日本プラスト (7291)が東証一部への昇格と自己株式の処分並びに株式の売出しを発表!

Pocket

2017年12月1日(金)東証2部上場日本プラスト (7291)が「東京証券取引所市場第一部指定承認」と「自己株式の処分及び株式売出し」を発表しました。

日本プラストは、OA含めて365万株の自己株式の処分により、金額にして39億円規模の資金調達を行います。主幹事はみずほ証券。処分価格等決定日は12月11日(月)から12月13日(水)までのいずれかの日を予定しています。

調達した資金は、財務基盤の一層の拡充のため借入金の返済に充当する予定です。

また、2017年12月21日(木)をもちまして、上場市場を東証二部から東京証券取引所市場第一部へ市場変更することとなります。

12月11日追記
処分価格は1株につき1,022円 、受渡日は12月21日(木)に決まりました。

SPONSERD LINK

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名日本プラスト
コード番号7291
上場市場東証2部→東証1部
新株発行0株
自己株式の処分3,175,000株
売出株数0株
OA売出475,000株
合計3,650,000株
希薄化23.2%
仮条件3.5% ~5.5% ディスカウント
処分価格決定日12月11日(月)~12月13日(水)のいずれかの日に決定
条件決定日12月11日(月)
処分価格(ディスカウント率 )1,022円(3.58%)
受渡日12月21日(木)
受渡日始値(処分価格比)未定()
調達資金の使途借入金の返済

■幹事

証券会社名引受株式数
主幹事みずほ証券1,809,900株
幹事SMBC日興証券635,000株
幹事大和証券476,200株
幹事東海東京証券158,700株
幹事野村證券95,200株

■企業情報

事業内容樹脂とエアバッグが2本柱の独立系自動車部品大手。
信用/貸借貸借
株主優待あり
保有株数に応じて500円~5,000円分のクオカード(年2回)

■投資指標

2017年12月1日時点

株価1,141円
時価総額221億円
PER6.2倍
PBR0.69倍
配当利回り1.31%

■直近3年間に行われた自己株式の処分の結果

受渡日発行価格受渡日始値騰落率
2015年1月27日888円883円-0.6%

■日本プラストのPO評価(管理人の参加について)

日本プラストが自己株式の処分と東証1部への昇格を発表しました。希薄化率はそこそこあり、需給面での懸念もあります。今回の資金調達は、借入金の返済に充当されるため前向きとは捉えられません。PBRも1倍を大きく下回っており残念です。

東証1部への昇格については、ずっと東証2部にいた銘柄でもありサプライズです。

株価は、タカタの代替需要の思惑などで大きく上昇する場面もありましたが、現在は年初とほとんど変わらない水準でTOPIXなどと比べると弱い動きです。

業績は、今期前期比2割の減益を会社側では予想しており良くありません。2年連続で売上高が大きく落ちているのも気になります。

指標面では、割安な水準です。

POについては、小型株なのが気になりますが、貸借銘柄なので参加予定です。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です