【PO】コメダホールディングス (3543)が公募による株式の売出しを発表!

Pocket

平成29年6月9日(金)東証1部コメダホールディングス (3543)が「株式売出し」を発表しました。

コメダホールディングス は、OA含めて1,374万株、金額にして271億円規模の株式の売出しを行います。主幹事は大和証券、発行・売出価格等の決定日は、6月19日(月)から6月22日(木)までのいずれかの日を予定しています。

売出人は、筆頭株主であるMBKP3リミテッド(以下ファンド)です。

売出価格は1株につき1,768 円、受渡日は6月27日(火)に決まりました。

SPONSERD LINK

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名コメダホールディングス
コード番号3543
上場市場東証1部
新株発行0株
売出株数11,956,000株
OA売出1,793,300株
合計13,749,300株
発行・売出株割合31.1%
仮条件3.0% ~ 5.0% ディスカウント
売出価格決定日6月19日(月)~6月22日(木)のいずれかの日に決定
条件決定日6月19日(月)
売出価格1,768 円(ディスカウント率 3.02%)
受渡日6月27日(火)
受渡日始値(売出価格比)1,800円(+1.8%
売出人(売出株式数)MBKP III Limited
(13,749,300株)

■幹事

共同主幹事大和証券
共同主幹事三菱UFJモルガン・スタンレー証券

■企業情報

事業内容『珈琲所 コメダ珈琲店』を全国にチェーン展開。
信用/貸借信用
株主優待1,000円相当の自社電子マネー

■投資指標

平成29年6月9日時点

株価1,974円
PER17.9倍
PBR3.60倍
配当利回り2.53%

■コメダホールディングスのPO評価(管理人の参加について)

コメダホールディングスは昨年6月に上場したばかりの企業で、ほぼ1年で再度の売出しを行います。

今回の売出しは、売出規模が大きく、需給悪化懸念が大きいです。また、コメダは東証1部銘柄で時価総額もそれなりに大きいのですが貸借銘柄になっておらずその点もマイナスです。IPOの際も公募価格割れしていましたが、今回も厳しいのではとの印象のため、POには不参加の予定です。

ただ、今回でファンドの保有分を全株売り出す予定なので、今後の売出しを心配する必要がなくなるのは良い点といえるかもしれません。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です