【PO】インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(3298)が公募増資及び売出を発表!

Pocket

2018年4月9日(月)東証REIT上場インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(3298)が「新投資口発行及び投資口売出し」を発表しました。

インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人は、国内及び海外に向けて213万口の公募増資及びオーバーアロットメントによる売出しに伴う最大5万口の第三者割当による新投資口発行を行い、金額にして300億円規模の資金調達を実施します。国内の売出し株数はオーバーアロットメントによる売出しも含めて130万口です。国内一般募集の主幹事はSMBC日興証券、野村証券及びシティグループ証券です。発行価格等は2018年4月16日(月) から2018年4月18日(水)までのいずれかの日に決定する予定です。

調達した資金は、「西新宿プライムスクエア」、「麹町クリスタルシティ」、「プライムタワー新浦安」、「テクノウェイブ100」の取得資金の一部に充当します。

4月16日追記
発行価格は1口当たり13,473円、受渡日は5月2日(水)に決まりました。

SPONSERD LINK

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人
コード番号3298
上場市場東証(REIT)
新株発行2,128,200口
国内:1,245,780口
→1,136,775口
海外:882,420口(うち海外GSO:51,900口)
→991,425口(うち海外GSO:51,900口)
売出株数0株
OA売出51,900口
合計2,180,100口
仮条件2.5% ~ 5.0% ディスカウント
発行・売出価格決定日4月16日(月) ~4月18日(水)のいずれかの日に決定
条件決定日4月16日(月)
発行・売出価格(ディスカウント率)13,473円(2.5%)
受渡日5月2日(水)
受渡日始値(発行価格比)未定()
調達資金の使途取得予定資産の取得資金の一部に充当

■国内一般募集の幹事

共同主幹事SMBC日興証券
共同主幹事野村證券
共同主幹事シティグループ証券
幹事三菱UFJモルガン・スタンレー証券
幹事みずほ証券
幹事SBI証券

■企業情報

特徴オフィスビル主体型
スポンサーインベスコ・グループ
格付A+ (日本格付研究所(JCR))
信用/貸借信用

■投資指標

2018年4月9日時点

株価15,250円
時価総額985億円
1口当たり分配金(年間)
817円
分配金利回り(年間)5.36%

■過去の結果

受渡日発行価格受渡日始値騰落率
2015年5月27日102,960円106,000円+3.0%
2016年6月1日94,672円95,100円+0.5%

※2018年2月末に1対8の分割を実施。

■インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人のPO評価(管理人の参加について)

インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人が公募増資を発表しました。前回は2016年に行っていたので約2年ぶりの実施になります。前回の結果はそれほど良くなかったです。

分配金利回りはオフィス主体型の中では高いです。

POについては、過去の結果はまずまずですが、非貸借銘柄で株価も上場来の高値圏にあるため不参加の予定です。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です