【PO】アバント (3836)が東証一部への昇格と株式の売出しを発表!

Pocket

2018年2月13日(火)東証2部上場アバント (3836)が「東京証券取引所市場第一部指定承認」と「株式の売出し」を発表しました。

社長の森川徹治などを売出人として最大224万株の株式売出しを実施します。金額にすると21億円規模です。主幹事は野村證券。発行価格等決定日は2月21日(水)から2月27日(火)までのいずれかの日を予定しています。

また、2018年3月7日(水)をもちまして、上場市場を東証二部から東京証券取引所市場第一部に変更することとなります。

SPONSERD LINK

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名アバント
コード番号3836
上場市場東証2部→東証1部
新株発行0株
売出株数1,956,000株
OA売出293,400株
合計2,249,400株
希薄化0%
売出割合12.0%
仮条件3.0% ~5.0% ディスカウント
売出価格決定日2月21日(水)~2月27日(火)のいずれかの日に決定
条件決定日未定
売出価格(ディスカウント率 )未定(%)
受渡日3月7日(水)
受渡日始値(売出価格比)未定()
売出人及び売出株数森川徹治 1,624,600株
和田成史 331,400株

■幹事

証券会社名
主幹事野村證券
幹事みずほ証券
幹事大和証券
幹事SBI証券
幹事むさし証券

■企業情報

事業内容連結経営・会計システムのパッケージソフト開発、ライセンス販売、導入サービスなど展開
信用/貸借信用
株主優待なし

■投資指標

2018年2月13日時点

株価963円
時価総額180億円
PER24.0倍
PBR4.35倍
配当利回り1.04%

■アバントのPO評価(管理人の参加について)

アバントが株式の売出しと東証1部への昇格を発表しました。売出しのみのため希薄化はありません。

東証1部への昇格については、昨年JASDAQから2部に市場変更し、記念優待も実施していたため昇格期待が高く大きな驚きはありません。

POについては、信用銘柄で市場環境も悪いので不参加の予定です。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です