ANAホールディングス (9202)に公募増資の観測

2020年9月25日、日本経済新聞が、「東証1部上場ANAホールディングス (9202)が2,000億円規模の公募増資を検討している」と報道しました。

ANA、2000億円規模の公募増資検討 普通株で(日本経済新聞へ)

ただ、ロイターによると、「決まったことはない。報道にあるような増資を検討している事実はない」と報道されています。

ANAHD、「検討の事実ない」 2000億円規模の公募増資報道で(ロイターへ)

どちらなのかわかりませんが、実際に公募増資が実施されると、2012年以来となります。

スポンサーリンク

増資観測情報

銘柄名 ANAホールディングス
コード番号 9202
上場市場 東証1部
新株発行 未定(2,000億円規模)
売出株数 未定
OA売出 未定
合計 未定
希薄化 未定(20%以上?)

企業情報

事業内容 国内線、国際線ともに首位。傘下にLCCのピーチ。海外就航地は積極拡大中。貨物も強化
信用/貸借 貸借(売り禁
株主優待 株主優待番号ご案内書、自社グループ優待券1冊

投資指標

2020年9月25日時点

株価 2,700円
時価総額 9,404億円
PER -倍
PBR 0.93倍
配当利回り -%

過去の結果

受渡日 発行価格 受渡日始値 騰落率
2006年3月10日 403円 414円 +2.7%
2009年7月22日 259円 265円 +2.3%
2012年7月26日 184円 180円 -2.2%

ANAホールディングスのPO評価(管理人の参加について)

ANAホールディングスに公募増資の観測がありました。否定報道もありますが、すでに海外の大手航空会社は公募増資を行っており、航空業界の厳しさを考えると実施されても不思議はありません。ANAホールディングスは、公募増資の常連銘柄でもあります。

実際に公募増資が発表された場合は、大型の貸借銘柄ですが売り禁なので見送り予定です。優待の権利落ち後に売り禁が解除されることを期待します。

10月13日追記

ANAホールディングスの売り禁解除されました。(10月14日~)

<キャンペーン>
LINE証券の口座開設で最大3株分の購入代金プレゼント中!

関連記事>>LINE証券株のタイムセールは儲かるの?私の成績を公開

タイトルとURLをコピーしました