【PO】ストライク (6196)が市場変更と公募増資及び株式の売出しを発表!

Pocket

平成29年6月2日(金)東証マザーズ上場ストライク (6196)が「東京証券取引所における上場市場の変更」と「新株式発行及び株式売出し」を発表しました。

ストライク は、OA含めて101万株、金額にして45億円規模の資金調達及び売出を行います。主幹事はSMBC日興証券、発行・売出価格等の決定期間は、平成29年6月12日(月) から平成29年6月15日(木)までのいずれかの日を予定しています。

今回調達した資金(6億円規模)は、人材採用等の費用のための運転資金、マーケティング費用等のための運転資金、コンテンツ拡充のための設備投資資金に充当する予定です。

売出人は、荒井 邦彦 (社長) 他です。

また、平成29年6月23日(金)ををもちまして、上場市場を東京証券取引所マザーズから東証1部または東証2部に市場変更する予定です。

発行・売出価格は1株につき4,972 円、市場変更先は東証1部に決まりました。受渡日は6月23日(金)です

SPONSERD LINK

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名ストライク
コード番号6196
上場市場東証マザーズ→東証1部
新株発行156,300株
売出株数723,700株
OA売出132,000株
合計1,012,000株
希薄化1.6%
発行・売出株割合10.8%
仮条件3.0% ~ 6.0% ディスカウント
発行・売出価格決定日6月12日(月)~6月15日(木)のいずれかの日に決定
条件決定日6月12日(月)
発行・売出価格4,972 円(ディスカウント率 4.02 %)
受渡日6月23日(金)
受渡日始値(発行・売出価格比)4,830円(-2.9%
調達資金の使途M&Aコンサルタント等の増員に係る人材採用等の費用のための運転資金
マーケティング費用等のための運転資金
営業支援システム及びM&A専門サイトのコンテンツ拡充のための設備投資資金
売出人荒井 邦彦 (社長)
石垣 圭史
鈴木 伸雄
金田 和也
中村 康一
荒木 二郎
寿藤 聡

■幹事

主幹事SMBC日興証券
幹事野村證券
幹事SBI証券
幹事大和証券

■企業情報

事業内容公認会計士、税理士が主体のM&A仲介会社
信用/貸借信用
株主優待なし

■投資指標

平成29年6月2日時点

株価4,975円
PER65.7倍
PBR18.15倍
配当利回り0.28%

■今年マザーズからの市場変更と同時にPO発表した銘柄の結果

TOKYO BASE (3415)

受渡日: 2月17日
発行価格: 3,283円
受渡日始値:3,050円(-7.1%)

ブラス(2424)

受渡日: 4月7日
発行価格: 1,133円
受渡日始値:1,119円(-1.2%)

■ストライクのPO評価(管理人の参加について)

ストライクは、昨年6月に新規上場しPOを行うのは今回が初めてです。ちょうど1年での市場変更となります。

今回のPOは、希薄化はほとんどなく、株式の売出しについても市場変更に伴うものと考えられるためさほどネガティブな印象はありません。

ただし、指標面での割安感がないことや貸借銘柄ともなっていないことからPOには不参加の予定です。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です