【PO】E・Jホールディングス (2153)が東証1部への昇格と自己株式の処分及び株式売出しを発表!

Pocket

2018年6月14日(木)東証2部上場E・Jホールディングス (2153)が「自己株式の処分及び株式売出し」と「東京証券取引所市場第一部指定承認」を発表しました。

E・Jホールディングスは、100万株の自己株式の処分及びオーバーアロットメントによる売出しに伴う最大15万株の第三者割当自己株式の処分を行い、金額にして16億円規模の資金調達を実施します。主幹事は大和証券です。発行価格等の決定日は、6月25日(月) から6月28日(木)までのいずれかの日を予定しています。

調達した資金は、連結子会社への投融資資金に充当する予定です。具体的には、株式会社エイト日本技術開発において、IT投資資金及び調査・検査機器購入資金、研究開発資金、設備投資資金等に充当する予定です。

また、7月6日(金)をもって東京証券取引所市場第一部へ昇格する予定です。

SPONSERD LINK

■公募・売出し(PO)情報

銘柄名E・Jホールディングス
コード番号2153
上場市場東証2部→東証1部
新株発行0株
自己株式の処分1,000,000株
売出株数0株
OA売出150,000株
合計1,150,000株
希薄化20.0%
自己株式を除いた発行済み株式総数に対する売出株数の割合0%
仮条件4.0% ~ 6.0% ディスカウント
処分価格決定日6月25日(月)~6月28日(木)のいずれかの日に決定
条件決定日未定
処分価格(ディスカウント率 )未定(%)
受渡予定日7月6日(金)
受渡日7月6日(金)
受渡日始値(処分価格比)未定(
調達資金使途連結子会社への投融資資金

■幹事

証券会社名割合
主幹事大和証券75%
幹事SMBC日興証券8%
幹事野村證券7%
幹事みずほ証券5%
幹事SBI証券 5%

■企業情報

事業内容エイトコンサルと日本技術開発が07年に経営統合し発足。官公庁工事が柱の総合建設コンサル
信用/貸借信用
株主優待あり
保有株数に応じて500円~2000円分のクオ・カード

■投資指標

2018年6月14日時点

株価1,581円
時価総額114億円
PER9.1倍
PBR0.67倍
配当利回り1.90%

■E・JホールディングスのPO評価(管理人の参加について)

E・Jホールディングスが自己株式の処分を発表しました。1株利益の希薄化や株式需給の悪化が懸念されます。PBRが1倍を大きく下回っており好感されにくいです。

東証1部への昇格も予定されており、こちらは好感されそうですが、ある程度期待されていた銘柄でもあります。

POについては、小型の信用銘柄なので不参加の予定です。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.