【PO】インヴィンシブル投資法人[INV](8963)が公募増資及び売出しを発表!

Pocket

2018年7月17日(火)東証REIT上場インヴィンシブル投資法人(8963)が「新投資口発行及び投資口売出し」を発表しました。

インヴィンシブル投資法人は、90万口の公募増資及びオーバーアロットメントによる売出しに伴う最大4万口の第三者割当による新投資口発行を行い、国内及び海外から金額にして456億円規模の資金調達を実施します。国内の募集分は47万口を予定しています。国内の主幹事はみずほ証券、SMBC日興証券社、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、野村證券及びシティグループ証券です。発行価格等は2018年7月25日(水) から2018年7月30日(月)までのいずれかの日に決定する予定です。

調達した資金は、「ホテルマイステイズプレミア赤坂」など国内ホテル4物件及び海外不動産である英領ケイマン諸島のグランドケイマン島にあるホテル2物件の取得資金の一部に充当します。

7月25日追記
インヴィンシブル投資法人の発行価格は1口当たり45,776円、受渡日は8月2日(木)に決まりました。

続きを読む →

Pocket

【PO】ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人(3278)が公募増資及び売出しを発表!

Pocket

2018年7月13日(金)東証REIT上場ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人(3278)が「新投資口発行及び投資口売出し」を発表しました。

ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人は、82,100口の公募増資及びオーバーアロットメントによる売出しに伴う最大4,105口の第三者割当による新投資口発行を行い、金額にして131億円規模の資金調達を実施します。主幹事はSMBC日興証券、みずほ証券及び野村證券です。発行価格等は2018年7月24日(火) から2018年7月26日(木)までのいずれかの日に決定する予定です。

調達した資金は、「KDXレジデンス阿佐ヶ谷」、「アネシス寺田町」など居住用施設4物件及びヘルスケア施設5物件の購入資金の一部に充当します。

7月24日追記
ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人の発行価格は1口当たり157,047円、受渡日は8月2日(木)に決まりました。

続きを読む →

Pocket

【PO】森ヒルズリート投資法人(3234)が公募増資及び売出しを発表!

Pocket

2018年7月12日(木)東証REIT上場森ヒルズリート投資法人(3234)が「新投資口発行及び投資口売出し」を発表しました。

森ヒルズリート投資法人は、118,400口の公募増資及びオーバーアロットメントによる売出しに伴う最大5,920口の第三者割当による新投資口発行を行い、金額にして167億円規模の資金調達を実施します。主幹事はみずほ証券、SMBC日興証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券及びUBS証券です。発行価格等は2018年7月24日(火) から2018年7月26日(木)までのいずれかの日に決定する予定です。

調達した資金は、「虎ノ門ヒルズ 森タワー」、「オランダヒルズ森タワー」の追加取得資金の一部に充当します。

7月24日追記
森ヒルズリート投資法人の発行価格は1口当たり134,823円、受渡日は8月2日(木)に決まりました。

続きを読む →

Pocket

信用銘柄のPO(公募増資・売出)に参加しない理由

Pocket

前日は、貸借銘柄のPO(公募増資・売出)に参加する理由について書いたので、今日は信用銘柄のPO(公募増資・売出)に参加しない理由について説明します。

結論から言うと、信用銘柄はヘッジできない上、パフォーマンスが悪く儲からないからなのですが、そのあたりを2016年及び2017年のデータで確認します。

※信用銘柄は、一般的に空売りできない銘柄のことです。ここでは、貸借銘柄であっても、PO(公募増資・売出)発表日に売り禁になった銘柄及び発表以前から売り禁であった銘柄は信用銘柄として扱っています。

続きを読む →

Pocket

【PO】マルマエ (6264)が公募増資及び株式の売出しを発表!

Pocket

2018年7月6日(金)東証2部上場マルマエ (6264)が「新株式発行及び株式の売出し」を発表しました。

マルマエは、100万株の公募増資及びオーバーアロットメントによる売出しに伴う最大15万株の第三者割当増資を行い、金額にして15億円規模の資金調達を実施します。主幹事はSMBC日興証券です。発行価格等の決定日は、7月17日(火) から7月20日(金)までのいずれかの日を予定しています。

調達した資金は、2億円を出水事業所の建物建設資金に、4億円を高尾野事業所の第八工場の建物建設資金に、9億円を出水事業所、高尾野事業所及び関東事業所の生産設備等購入資金に充当する予定です。

7月17日追記
マルマエの発行価格は1株につき1,220円、受渡日は7月25日(水)に決まりました。

続きを読む →

Pocket

貸借銘柄のPO(公募増資・売出)に参加する理由

Pocket

読者様から「「貸借銘柄なのでPOに参加します。」と記事に書いてあるがなぜ貸借銘柄のPO(公募増資・売出)に参加するの?」という質問を特にPO初心者の方から良く受けています。

そこで、貸借銘柄のPO(公募増資・売出)に参加する理由を説明します。2016年及び2017年の貸借銘柄のPO結果についても振り返ります。

続きを読む →

Pocket

【PO】あらた (2733)が公募増資及び自己株式の処分並びに株式売出しを発表!

Pocket

2018年7月4日(水)東証1部上場あらた (2733)が「新株式発行、自己株式の処分及び株式の売出し並びに転換社債型新株予約権付社債の発行」を発表しました。

あらたは、49万株の公募増資及び30万株の自己株式の処分並びにオーバーアロットメントによる売出しに伴う最大11万株の第三者割当増資を行い、金額にして54億円規模の資金調達を実施します。主幹事はSMBC日興証券です。発行価格等の決定日は、7月17日(火) から7月20日(金)までのいずれかの日を予定しています。また、一部は海外市場で販売されることがあります。海外への販売数量は、総数の半分以下となります。

調達した資金は、首都圏物流センター(仮称)への庫内業務のIT化・ロボティクス導入等の設備投資を含む新設投資資金に充当する予定です。

また、あらたは、60億円の転換社債型新株予約権付社債(以下CBという。)の発行も行います。

CBの発行により調達した資金は、九州南センター新設にかかる借入金の返済資金、財務体質の改善を企図して金融機関から借り入れた借入金の返済資金及び事業規模拡大に伴う運転資金に充当する予定です。

本CBに付された新株予約権が全て行使された場合に交付される株式数にかかる潜在株式の比率は4.71%となる見込みです。

7月17日追記
あらたの発行価格は1株につき5,276円、受渡日は7月25日(水)に決まりました。なお、海外への販売数量は181,000株となりました。

続きを読む →

Pocket

【PO】大同工業 (6373)が公募増資及び自己株式の処分並びに株式売出しを発表!

Pocket

2018年7月2日(月)東証1部上場大同工業 (6373)が「新株式発行及び自己株式の処分並びに株式売出し」を発表しました。

大同工業は、130万株の公募増資及び1万株の自己株式の処分並びにオーバーアロットメントによる売出しに伴う最大19万株の第三者割当増資を行い、金額にして20億円規模の資金調達を実施します。主幹事は大和証券です。発行価格等の決定日は、7月10日(火) から7月13日(金)までのいずれかの日を予定しています。

調達した資金は、インド、フィリピン及びベトナムの連結子会社への投融資資金の一部及び設備投資資金の一部に充当する予定です。投融資資金は、連結子会社における設備投資(新建屋の建設及びチェーン等の生 産設備の増設等)資金に充当する予定です。

7月9日追記
大同工業 (6373)は、貸株注意喚起銘柄になりました。

7月10日追記
発行価格は1株につき1,148円、受渡日は7月19日(木)に決まりました。

続きを読む →

Pocket

【PO】ジェイ・エス・ビー (3480)が東証1部への昇格と公募増資及び株式売出しを発表!

Pocket

2018年6月29日(金)東証2部上場ジェイ・エス・ビー (3480)が「新株式発行及び株式売出し」と「東京証券取引所市場第一部指定承認」を発表しました。

ジェイ・エス・ビーは、20万株の公募増資及びオーバーアロットメントによる売出しに伴う最大8.5万株の第三者割当増資を行い、金額にして17億円規模の資金調達を実施します。また、筆頭株主で会長の岡靖子氏を売出人として37万株の株式売出しも同時に実施します。主幹事は三菱UFJモルガン・スタンレー証券です。発行価格等の決定日は、7月10日(火) から7月12日(木)までのいずれかの日を予定しています。

調達した資金は、全額を設備投資資金とし、賃貸用不動産に係る開発資金に充当する予定です。

また、7月20日(金)をもって東京証券取引所市場第一部へ昇格する予定です。

7月10日追記
発行価格は1株につき5,886円、受渡日は7月20日(金)に決まりました。

続きを読む →

Pocket

【PO】ジャパンミート (3539)が東証1部への昇格と株式売出しを発表!

Pocket

2018年6月22日(金)東証2部上場ジャパンミート (3539)が「 株式の売出し」と「東京証券取引所市場第一部指定承認」を発表しました。

創業家の境弘治氏、境和弘氏らを売出人として、176万株の株式売出しと23万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。金額にして48億円規模の売出しです。主幹事はみずほ証券です。売出価格等の決定日は、7月2日(月) から7月5日(木)までのいずれかの日を予定しています。

また、7月13日(金)をもって東京証券取引所市場第一部へ昇格する予定です。指定記念として今期の期末配当において1株あたり10円の記念配当を実施することも発表しています。

6月22日、ジャパンミート (3539)は、貸株注意喚起銘柄に指定されました。

7月2日追記
売出価格は1株につき2,207円、受渡日は7月13日(金)に決まりました。

ジャパンミート (3539)は、売り禁となりました。(7月3日~)

続きを読む →

Pocket